NPO法人 越谷にプレーパークをつくる会
FC2ブログ

9/7 大袋プレーパーク

はじめまして。
大袋のプレーパークでサブプレーリーダーをやらせていただいている
文教大学4年のまほです。
私は、大学の先輩に誘われ、子どもが好きだという理由だけで
プレーパークにやってきました。

最初は見学だけのつもりでした。
けれど、最近何かあるとすぐ問題になってしまって
自由に遊べる場所が少なくなっている中、
無我夢中で遊ぶ子どもたちの姿をみて素敵だなと思ったのと、
純粋に私自身が子どもたちと遊んだり保護者の方とお話しするのが楽しかったので
サブプレーリーダーになろうと思いました。

プレーパークの子どもたちは、遊具やおもちゃのない場所でも、
すぐ何か見つけて楽しそうに遊んでいます。
その発想や1つの遊びを見つけてからの集中力には毎回驚かされます。
3_20190910170552dfa.jpg 

2_2019091017055017f.jpg 
まだオムツを履いているような小さな子どもも、
泥だらけになったり、歩き回って興味のあるものを触ったりしていて、
色んなものに興味がある時期に、危険なこと以外は制御されず、
自由に活動できるこの場所はとても大切だなと思います。

今日はとても暑かったので水遊びをやっている様子がよくみられました。
ホース1つにしても、水の掛け合いやウォータースライダー、
ホースの水圧で穴を掘るなど様々な遊びが生まれていました。

私は、基本的には幼児3人と木陰でおままごとをしていました。
アクエリアスの中にカルピスの飴をいれてカルピスジュースを作ったり、
これは○○の本だよ〜と読み聞かせしようとしてくれたり、
何もないところからそんなごっこ遊びができることにまた驚きました。
1_20190910170549e20.jpg 

とにかく可愛い子どもたちの成長を感じられるこの場所が大好きなので、
また次回も楽しみです!

(まほ)
スポンサーサイト



8/17 東越谷

8月17日土曜日

夏休みの真ん中!!暑いけれどもここに集まった子供たちは元気!!

水遊びのホースの取り合いや水の掛け合い。
流しそうめんの流し合う順番決めや、スイカ割の声援。
セミの声に負けないくらいでした。
ここに集まった大人も元気!!
木登りで子どもより高く登ったおとうさんがいたり、
ちっちゃいプールに子どもと一緒に入っているおかあさんもいました。
1_20190907223607890.jpg 
2_20190907223609849.jpg 
ここの公園の大きな木は酷暑を和らげてくれていて、(自然の偉大さを実感)
うたた寝している親子もいましたよ。
ドングリの木にこれから大きくなる青い実もたくさん。
(秋にはドングリでも遊べますね~)

夏休み満喫の気分でした。
これからくる秋もたくさん遊ぼう!

(川)

8/31,9/1 大袋プレーパーク

木にするする登る小学6年生の女の子。1年ぶりに遊びに来てくれました。
上の方をよく見てください。こちらに手をふってくれています。見つけられましたか?
①木登り (1) 

さて、ここ最近、初参加の方に遊びに来るきっかけをたずねると
「市の広報を見て」と教えてくれます。

市の広報に書いてあるのは、「内容:泥んこ遊びなど」のひとこと。
きっと一体どんなところ?と、頭の中、ハテナだらけで来ていることと思います。
「ずっと気になっていて、カレンダーに予定をいつも書いているんですが、やっと来れました」
なんて方もいらっしゃいます(私もそうでした)。
この記事を読んでいる方の中にも、プレーパークって一体どんなところ?と、
思っているかもしれませんね。
②シャボン玉 

プレーパークに、「それではみなさん、これをしましょう!」はありません。
「やりたいことをやる!」この一言につきます。
自分でやりたいことを決めて過ごすことができます。
遊ぶ場所だから当たり前といえば当たり前なんですが。
この写真の男の子たちは、今までに作ったことのない
テント風の秘密基地を作りました。
③秘密基地 

泥遊びが好きな子は全身泥だらけになりますし、
泥で汚れるのが嫌いな子はそうはなりません。
この写真の女の子たちは丸くなって泥団子に砂をかけています。
見ているだけの子どももいます。
小学生のお姉さんがいると、ぎゅっとまとまるから不思議です。
④泥団子 

びしょ濡れになるのが好きな子はびっしょびしょで、濡れたくない子は全く濡れません。
時には、水をかけられ怒ったりしています。

走り回って戦いを挑み続ける子もいれば、
戦うのが嫌いな子は横目でそれを見ながら虫取りに夢中になっていたりします。
今は大きなバッタやトンボがたくさんいます。

遊び回りたい子、まわりの様子を見ていたい子。
ハンモックでぼーっとしていたい子。
つまり、今の自分の気持ちに素直になっていい場所です。
⑤チョーク 
遊んでいる姿を見ていると、我が子の意外さ(orやはり)に気づくかもしれません。

プレーパークに来たから、これを「させたい!」なんて思うこともあるかもしれませんが、
そこは子どもの「やってみたい!」におまかせ。
あの子はあんな風に遊んでるのに、なんて比べることは何もありません。
上手いも下手も何もありません。
そもそも「遊び」ってそうゆうものですものね。
すぐに場所に慣れることがすごいわけでもなんでもなく。
大人にだってペースがあるのと全く一緒です。

プレーリーダーという遊び場全体を見る大人もいます。
こちらの写真はドラム演奏者たち。ちょっと分かりにくいですが、
バケツが並んでいます。
最近名ドラマーが続々誕生しています。
⑥ドラム 

大人はイスに座って眺めたり、おしゃべりしたり、
童心に返って泥団子を一生懸命作ってみたり。
やりたいことをやってみてください。
他の子どもや参加者とおしゃべりするのも、とっても楽しいひと時です。
そんな光景もこの開催で見られました。

今年は、ジャンボハンモック作りもやっています。
⑦ハンモック① 
『子どもはどっか行っちゃったし、なんか私ヒマ!』って思うようなことがあれば、
一緒に編んでみませんか。
興味のある方、ぜひぜひ。ハンモックってこうやって編むの?って驚くと思います。
ちなみにこの写真に映る大人と子ども、親子ではありません。
遊びに来た大人と子どもです。
こんな姿も見られるのがプレーパークです。
⑧ハンモック②


(かなもん)

8/3 大袋プレーパーク

開催日の前日は35度を超える暑さでした。
この暑さで明日のプレーパーク、できるかなー?
こんな悩みは数年前までは考えられませんでした。
昨日よりはだいぶ暑さがおさまったとはいえ、熱中症対策は必要です。
新しいスプリンクラーもさっそく登場です。
1_20190815175637ba1.jpg 
大袋でプレーパークを始めたばかりのころは、水を使い過ぎでは?
という地域の方からの声もあり、
なるべく貯めたお水で遊べるように工夫しようなんて話し合った時期もありました。
ところが、最近は夏の外遊びで水を思いきり使っていても誰も何もいいません。
「暑いからしょうがないよね。」そんな声が聞こえそうです。
海やプールとは違う水遊びができるとあって、
暑くても遊びに来る人たちが結構います。(お母さん、お父さんえらいなー)

いつの間にか始まった常連パパとみたけるの水かけあそび。
当然、子どもたちにも伝染します。
バケツの水を思いきり掛け合うと、「水って痛いね。」だって。
水の威力を肌で感じる遊び。楽しくてしょうがない遊び。暑い夏だから面白い遊び。
公園中に広がります。
3_20190815175642220.jpg 
その横では静かにハンモックを編む人たち。
こっちはまるでどこかの観光地。
2_20190815175639b55.jpg 
静の遊びも動の遊びもあなたしだい。
プレーパークの魅力のひとつ。

今月は大袋でもう一回プレーパークがあります。
8月30日(金)~9月1日(日)まで。
夏休みの最後はお外で遊びませんか?

ハンモック編みも引き続きやっています。
浦和競馬こども基金の助成金を受けてロープを購入しました。
冬までにみんなで少しずつ編んで完成できるといいな。
(あや姐)

7/20 東越谷プレーパーク

7月20日(土) 今日から夏休み!

今年度の子ども教室は10回ですが、初回の先月は荒天で中止でした。
なので、あれもこれもやりたい初めての子どもたちでいっぱいでした。
蒸し暑くたって、蚊がいたって、草がぼうぼうだってへっちゃら!
2_20190728215927bd3.jpg 
今年も公園の隣のタイヤガーデンさんから古いタイヤを貸していただき枠にして、
ブルーシートプールができました。
毎年恒例、ホースの取り合い、すべり台の占領、
子どもの世界でも様々な人間模様が展開されます。
1_201907282159268ed.jpg 
流しそうめんの台は親子で完成させました。
麺を茹でるため火の番をしてくれたのは、プレーパークの先輩OB。
いろんな人の力が合わさって遊び場が作られます。
3_20190728215929c94.jpg 

木工にも子どもが集中。
上手く空いてる工具を見つけて代わる代わる使ってました。
何度も釘打ちに挑戦して、とうとう最後にお父さんに助けを求めた幼児の姿が印象的でした。
よくがんばったね、そしてさすがお父さん👍

来月も第3土曜日(8/17)にまた遊ぼう!(なお)





カテゴリ

一緒に冒険遊び場を作りませんか?


-9月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
1(日)7(土)

♦ちびころ…
ありません

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
21(土)
越谷市放課後子ども教室

-10月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
5(土)

♦ちびころ…
ありません

♦東越谷プレーパーク…
19(土)
越谷市放課後子ども教室


遊び場づくりスタッフを
募集しています
気軽に声を掛けてくださいね

おしらせ

イオン・イエローレシート
登録しています!

毎月11日、イオン千間台店で、お買い物をするともらえる黄色いレシートを専用投函ボックスへ!
合計金額の1%相当額が会に寄贈されます。
越谷にプレーパークをつくる会を支えてください。

最新記事

プロフィール

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会
TEL:090-7411-4693
FAX:048-978-3817
MAIL:
koshigaya.asobo@gmail.com

Npo法人越谷にプレーパークをつくる会

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

リンク

月別アーカイブ