NPO法人 越谷にプレーパークをつくる会

通信46号

スポンサーサイト

9/26(火)大袋地区センター乳幼児講座 第2回目

9/26(火)
大袋地区センター乳幼児講座 第2回目
『シャボン玉あそびと飯盒炊飯』

前回の講座ではプレーリーダーの佐藤さんに、遊ぶことの大切さについて学びました。
そして今日はその『あそび』の実践です!

早速シャボン玉の準備…
液は食器用洗剤と洗濯のりと水を1:1:8の割合で。吹く道具は定番のストローに、うちわの骨組、ハンガー、金魚網の網を外したもの、ダンボールの切れ端。
子供たちはすぐに駆け寄ってきてシャボン玉を吹き始めます。うちわをパタパタすると、大きいのから小さいの、たーっくさんの泡がキラキラと光ってとても綺麗。
さらにプレーリーダーは毛糸と木の棒をうまく使い、大きな大きなシャボン玉を作ります。
これにはママたちも「すごい!おっきいー!」と興奮気味。
大きい泡が次々とできるので、私も夢中になって遊んでしまいました。
P_20170926_111807[1] 
お昼は飯ごう炊飯とカレー作り。
興味がある子たちが自然と集まってお料理の始まりです。2、3歳の子でもママたちに助けてもらいながら包丁を上手に使って切っていました。
普段なら触らせないものも、試しに使わせてみようかな?と思える雰囲気がプレーパークにはあるように感じます。
P_20170926_105226[1] 
いっぱい遊ぶとご飯が美味しい。そして夜はぐっすり眠ることができる。
わかっていても実践するのはなかなか難しいものですが、今日のような1日を少しでも増やしてあげたいなと思います。
P_20170926_124550[1] 
書き忘れるとこでしたが、帰り際に食べたザクロの実が甘酸っぱくて、子供たちも初めて食べる味に興味津々!
次回もまだ残ってるといいな。

(とま)

9/22(金)

9月22日(金)ちびころ「絵本をあそぶ」

絵 本:おつきみおばけ
遊 び:どろだんごづくり など
お 昼:だんご汁

「近くにこうゆうところがあって
 いいですね。なかなかないですよね。」
「すごい楽しかったあ。」
初参加のママたちに言われました。
そうなんです。とってもいいところなんです。
今日は「春日部おやこ劇場」の方も来てくれ
て、40人くらいで過ごしました。いつもより
大賑わい。

9月の絵本は『おつきみおばけ』。
1_20170926032518d1c.jpg 
絵本を読んだあと、みんなが持ってきた野菜を
お供えしました。にんじん、ごぼう、さつまい
も、大根、舞茸、玉ねぎ、小さな手に握りしめ
て、てくてく歩く子どもたち。台に置くだけな
のに、楽しそう。

泥団子作りに夢中になったのはママの方かも。
泥団子もお供えです。
2_201709260325208c1.jpg 
お昼はだんご汁。本物のだんごもこねて、野菜
も切って、お鍋でぐつぐつしている間、ゆった
り遊びました。
3_201709260325217b2.jpg 
ハンモックは気持ち良さそう。今日のハンモッ
クは4月から遊びに来ているママが、ささっと
吊るしていました!かっこいい。

お鍋いっぱいに作った野菜たっぷりだんご汁
は、あっという間になくなりました。初対面の
人が多いと、私はちょっと緊張してしまうので
すが、みんなで食べるご飯は距離を縮める気が
します。とてもほっとするおいしい味でした。
4_20170926032523fec.jpg 
2歳2ヶ月の娘は、ちょうちょのように次から
次へと自分の興味が赴く場所へ。包丁で野菜を
切りたい熱意がとても強かった今日。今好きな
のはこれなんだね、と成長を感じました。

最後に、私がどうしてもブログに書きたかった
こと。それは「ススキ」について。お月見だか
ら、ススキがあったらいいね、と言うことで常
連ママさん達、一生懸命探しました。これがな
かなか見つからないのです。レイクタウンの大
きな中央分離帯にある!ということで、そこか
ら少しもらってきたママが二人いました。簡単
にはあきらめません。そんな一生懸命な姿に私
はとても刺激を受けました。
5_20170926032524e3c.jpg 
ススキのおかげで、お月見の雰囲気がグッと出
た9月のちびころでした。

(かなもん)
6_2017092603252610e.jpg 

9月16日(土)東越谷プレーパーク

9月16日(土)

今日は台風が近づいていてとても涼しかったです。

 今日のテーマは木工。
こわれた小さい子用の車の解体に夢中になってる子がたくさんいました。
娘たちもホースの水遊びも早めに切り上げ、木工にとりかかりました。
私も子供たちに混じって木工しました。
玄関の隅に置いてる根菜をのせる棚を作りました。
DSC_1151.jpg 
いつも子供たちの木工を横で見てるだけでしたが、やってみると楽しい!時間を忘れてました。
 木のトゲが刺さってしまった子やノコギリで指先を切ってしまった子がいましたが、意外と大怪我にはならないものですね。
思い返せばプレーパークに来始めた頃は、娘たちも木工での切り傷が絶えずヒヤヒヤしましたが、最近は慣れてきたな~と思います。
DSC_1156.jpg 
 おやつは姉妹で大きなハンモックの上でユラユラしながら食べてました。
「寝ながら食べても怒られないね~」と言ってました。
心も体も開放される時間、子供たちにもう少しあってもいいですよね。

(おく)

9/12(火)大袋地区センター講座第1回目

9月12日(火)大袋地区センター講座第1回目

今日は大袋地区センター主催の連続外遊び講座1回目でした。
テーマは「お外で子育てしませんか?~まあるいものをみつけよう」で講師は草加市の冒険松原あそび場のプレーリーダー佐藤美和さんです。
 「遊び」を通して子供たちは学力ではない非認知能力を培っているそうです
私にも小学生の子供がいますが、遊びのサンマ=「時間、空間、仲間」、隙間・手間が学年があがるほど減ってきているのがよく分かります。
DSC_1146.jpg 
それでも、うちの子供たちは数少ない遊び仲間と限られた時間で何とか遊んでいます。
私は3歳の末っ子からプレーパークを知りましたが、長女たちが乳幼児の時もこんな遊び場を知っていたら、もっと子育てにゆとりがあったんじゃないかな、といつも思います。
DSC_1148.jpg 
  講座の後は、みんなでおにぎりパーティーでした。
娘もビニールにご飯を入れ自分でにぎっていました。
崩れそうだけど、まあるいおにぎりができました!
 佐藤さんは高校生の上のお子さんが2才の時からプレーパークに遊びに行ってるママさんです。
あと3回講座がありますが、子育ての悩みも相談できそうですごく楽しみです。

(おく)

カテゴリ

一緒に冒険遊び場を作りませんか?


-10月の開催日-

♦ちびころ…
27日(金)「絵本を遊ぼう」

13日(金)は「絵本を遊ぼう」の
事前お茶の間会議

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
21日(土)
越谷市放課後子ども教室


-11月の開催日-

♦ちびころ…
24日(金)「絵本を遊ぼう」

10日(金)は「絵本を遊ぼう」の
事前お茶の間会議

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
18日(土)
越谷市放課後子ども教室


遊び場づくりスタッフを
募集しています
気軽に声を掛けてくださいね

おしらせ

イオン・イエローレシート
登録しています!

毎月11日、イオン千間台店で、お買い物をするともらえる黄色いレシートを専用投函ボックスへ!
合計金額の1%相当額が会に寄贈されます。
越谷にプレーパークをつくる会を支えてください。

最新記事

プロフィール

NPO法人          越谷にプレーパークをつくる会

NPO法人          越谷にプレーパークをつくる会
TEL:090-7411-4693
FAX: 048-978-3817
MAIL:
koshigaya.asobo@gmail.com

Npo法人越谷にプレーパークをつくる会

Facebookページも宣伝

リンク

月別アーカイブ