NPO法人 越谷にプレーパークをつくる会 2013年11月
FC2ブログ

ふくろうひろば

11月24日(日) 晴れ

今日は外遊び日和。
そのせいか、初めてふくろうひろばに来た人がたくさんいました。

「ずっと前にチラシをみたけど。やっと来ることができました。」という人が結構多く、色々なところにチラシを置いた効果がじわじわと出てきたようです。

P1000032.jpg

プレーパークに来た理由を聞くと様々です。

・他の公園でここまでどろんこにさせていると「やめさせなくていいのー」というまわりの雰囲気を感じる。 もっと思い切り外遊びさせたかった。

・幼稚園を2年保育にするので、あと1年体力のある息子とどこで過ごせばいいか悩んでいて、ここを見つけた。

・竜巻以来、天気が悪いと不安がり、学校も休みたいという。今日はお天気で思い切り遊ばせたい。

・夫の仕事は土日休みではない。子どもたちと土日過ごせる場所があるのは助かる。

・子どもがとても気に入り、「今度はいつプレーパークに行くの?」と聞くようになった。

などなど・・・。来てみての感想は「ゆるい感じがいいー!」とのこと。子どもは好きなだけ遊び、大人も好きなことに夢中になれる。子どもにつきっきりにならないでいいことが新鮮な様子。 

P1000002.jpg P1000015.jpg
本日の最初の遊びは、パーカッション演奏会             木工 父娘で金槌
P1000010.jpg P1000031.jpg
秋限定、落ち葉と黒画用紙でステンドグラス風に         初登場、通称“くものす(?)”

今日は、中学生女子が二人参加。お母さんやお父さんでもない大人たちとおしゃべり。
プレーパークだからこそできる貴重な時間。
「どこ中?」「〇〇中」「えー!私と同じ中学」なんていう会話がはずむ。

20131124 133411 P1000016.jpg
習字にやりたいママ続出           パパは火の回りで大活躍
P1000026.jpg P1000020.jpg
   最近続いているパン作り      ホットケーキミックスで簡単遊ぼうパン
P1000009.jpg P1000034.jpg
今日のひらりは滑り台づくり           すべってみた~~~

近隣の自治会の方も様子を見に来て、近所に宣伝してくれるとチラシを持って帰ってくれた。
地域の皆さんに理解してもらい、必要とされるプレーパークを目指している私たちにはうれしい限り。

道路工事のため取り壊していた家の竹藪。工事をしている方に竹が欲しいというと、枝をきり、トラックで運んでくれた。その竹でご飯を炊いてみた。竹はいろいろ使えそう。 
  P1000005.jpg P1000011.jpg
 竹でごはんを炊けるなんて来てよかった~     炊けたよー

来月はもっと寒くなるかもしれない。火を囲んで、みんなのおしゃべりが弾むといいな。

次回のふくろうひろばは・・・12月22日(日)10:00~15:00

おいしいもの持ってきて、みんなでシェアし合いませんか?
スポンサーサイト

ふくろうひろば(+ちびころ)

11月18日(月) 

25年度越谷市主催事業のプレーパーク最終日。と~ってもいい天気 

先週、大袋地区センターの外遊び講座に来ていた親子が今日もいっぱい遊びに来た。

「プレーパークにはまってきました。」なんていう言葉も聞かれます。
お外は大人も気分転換になって気持ちいいと感じるようです。
さらに、子どもはプレーリーダーのひらりとうっさにお任せしようという雰囲気がでてきました。”見守る”ママの姿に子どもも自由に遊びを楽しんでいました。

P1000963.jpg

P1000962.jpg P1000965.jpg

今日は、公園近くのお宅から竹をたくさんいただきました。
これで遊具がつくれるように枝を落としていると、子どもたちも真似したくなります。
慣れない手つきでのこぎりに挑戦。
ここでも「あぶないからやめて」のママの言葉は聞きませんでした。

P1000970.jpg P1000972.jpg
P1000967.jpg P1000969.jpg 

平日はじめて15時までの開催。
小学生が来るには終わる時間が早すぎたようです。
それでも片付けが終わった後、小学生、中学生、大人たちのベーゴマバトルが始まりました。
ベーゴマって世代を超えて夢中になれると改めて思いました。

ふくろうひろばオリジナルベーゴマあります。欲しい人はひも付きで300円でお譲りできます。ベーゴマバトルのチャレンジャーをお待ちしています。

東越谷プレーパーク

11月17日(日) 

気持よく晴れてプレーパーク日和、大勢集まりました。


P1000950.jpg P1000953.jpg
P1000954.jpg P1000951.jpg

中学生のおにいちゃん、やっさしぃ~。ありがとー!           せみのぬけがら、まだあったよ!

P1000961.jpg P1000949.jpg

この公園にも、ほかの公園と同じく禁止事項の貼り紙が目につく

P1000952.jpg P1000956.jpg

ついでにホットケーキもつくっちゃお


リピーターの中学生がパン作りを始めました。発酵させる本格的パン作り。

火が起こったら、“焼きイモやりたーい”の声、飯合でご飯炊きも始まる。

焼きジャガイモに焼きりんご、それならバナナも焼いてみようと一房買ってきた男の子。

ほかにもまだまだ、いつものマシュマロ、べっこうあめ、キラキラビー玉も。火の傍は大賑わい。

落ち葉のステンドグラスは黒画用紙を切りぬいて用意して置いたが、自分で好きな絵を描いて慣れないカッターと格闘して切りぬき、オリジナル作品を作る子が何人も。

自分から“やってみよう“と挑戦する子の姿、これぞプレーパーク!

午後、火を落とし始めるころは、木工大賑わい。

2時過ぎに駆けつけてきた常連の高学年の男の子たち。シートを広げカードゲームを始めたが、“べっこうアメ作ろう"と気が付いた時は七輪の火も消えていた。子どもたちにとって3時片づけは早いのかなぁ。

今回はお父さんが何人か参加、お子さんの遊んでいるのを眺めている姿がみられましたが、お父さんもぜひ、ご自身であそんでください。お父さんが上手に工具を使っていたら、“ああやるんだぁ” と見ている子たちの良いお手本になるでしょうし、作品はお子さんとの良い記念品になるでしょう。


来月のプレーパークは・・・
12月15日(日) 10:00-15:00 “遊棒パンをつくろう”

昨年の様子

 DSCN1428.jpg
材料費30円くらいを目安にご協力ください。


ちびころ

11月11日(月) 

今日のちびころは大袋地区センター事業「お外で子育てしませんか」の第2回目。
さすがに子どもたちは、ここへ来ると思い切り遊べると感じているようで、あっという間に遊びに夢中になっていた。


CIMG1580.jpg CIMG1579.jpg 

すると築山の上から泣き声。
どうやら物の取り合いらしい。
「かして」といっても「やだ!」となるらしい。

きっといつもはママから、おもちゃが欲しかったら「かして」といいなさいと言われているのだろう。
当然、言われた方も、「いいよ」って貸してあげなさいと言われている。

でも今日は、ママもプレーリーダーも見守っているだけ。助け舟はありません。
自分達でなんとかしなくてはならない。
思い通りにならないことに戸惑っている様子。

「かして」って言わなくたって、誰も使わなくなった時に使えばいい。
「いいよ」って言わなくたって、使わなくなったらおいておけばいい。
そんな周りの様子を感じられることが大切。
大人がすぐに助け舟を出してしまったら、こんなことが感じられなくなってしまう。


CIMG1576.jpg CIMG1575.jpgCIMG1578.jpg CIMG1581.jpgCIMG1577.jpg

そんな様子を近くで見ていたプレーリーダーのひらりが、みんなで作った豚汁を食べ終わったころ話し始めた。

「子どもが泣いたり喧嘩していると、親は仲良く遊んでほしいからやめさせたいと思うもの。でも僕はすぐに止めることはあまりしない。それは喧嘩していく中で友達との関係性ができていくと思っているから。喧嘩できるってすごいことだと思うから。
 どうしても使いたいものを他の人が使っていたら、大人は順番に使うとか、他のもので代用するとかを経験から思い描くことができるが、子どもはそうはいかない。今使いたい気持ちが一番になる。だからぶつかりあうが、それでも本能的に争うはさけたいと感じているので、子どもなりの解決方法を見つけ出すものだ。」


CIMG1583.jpg CIMG1582.jpg


こんな風にプレーリーダーの視点から子どもたちの様子をママたちに伝えてくれた。
見守るって難しい。だからプレーパークではママが大変だと感じている気持ちも吐き出していいと伝えてくれた。

プレーリーダーひらりともっと話してみたい。そう感じたママも多かったはず。


12月9日の第3回「お外で子育てしませんか」のお昼ご飯はみんなで相談した結果、カレーとシチュー(ちょっと欲張り)になりました。
my食器を持ってきてね。

越谷宿場まつり

11月2日 晴天

 越谷宿場まつりに参加しました!
 越谷の駅前が昔は宿場街だったことを広く伝えるためのお祭り。
 私たちは路地裏遊び場「らくがきんちょ」をやりました。

P1000944.jpg  P1000930.jpg

 路地で、ロウセキで落書きしたり、ベーゴマしたり、けん玉したり、かたぬきしたり、大縄とびしたり、綱引きしたり、ゴムとびしたり・・
 いつもはだれも遊ぶことのない道路が楽しい遊び場になりました。

P1000946.jpg  P1000937.jpg

 中でもベーゴマは大人に大人気。初めてやる人や、昔子どもの頃遊んでいた人が時間を忘れて遊んでいました。
 プレーリーダーのひらりと技比べを楽しんでいました。
 見学に来た、越谷市長もベーゴマが子どもの頃得意だったそうで、慣れた手つきで回していきました。

P1000931.jpg  P1000945.jpg

 ふくろうひろばにちなんで、この日のためにオリジナルベーゴマもつくりました。買って帰る人が何人かいました。

 子どもたちはロウセキでの落書きを大いに楽しみました。最後のほうは落書きするというよりも、大きな石が道路でこすると粉になるのが楽しくて、削り遊びに変わっていました。

P1000935.jpg P1000933.jpg
P1000940.jpg P1000947.jpg

 こんな風に路地裏でみんなで遊んだことを大人たちが思い出した一日でした。
 大人がいいよといったら、どんな場所でも子どもたちの楽しい遊び場になることを気づいてほしい。
 
 

カテゴリ

一緒に冒険遊び場を作りませんか?


-9月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
1日(土)

♦大袋地区センター乳幼児講座…
13日(木)・28日(金)

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
15日(土)
越谷市放課後子ども教室


-10月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
4日(木)~7日(日)

♦大袋地区センター乳幼児講座…
11日(木)・26日(金)

♦ おちかくプレーパーク…
21日(日)
@みどりの森

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
20日(土)
越谷市放課後子ども教室


遊び場づくりスタッフを
募集しています
気軽に声を掛けてくださいね

おしらせ

イオン・イエローレシート
登録しています!

毎月11日、イオン千間台店で、お買い物をするともらえる黄色いレシートを専用投函ボックスへ!
合計金額の1%相当額が会に寄贈されます。
越谷にプレーパークをつくる会を支えてください。

最新記事

プロフィール

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会
TEL:090-7411-4693
FAX:048-978-3817
MAIL:
koshigaya.asobo@gmail.com

Npo法人越谷にプレーパークをつくる会

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

リンク

月別アーカイブ