NPO法人 越谷にプレーパークをつくる会 2013年12月
FC2ブログ

ちびころ

 12月27日(金)  

冬休みの遊び場~ということで、臨時開催してみました。
昨夜が雨でしたが、今日の午前中は風もなく、ほんの少しお日様が顔を出しました。

P1000123.jpg P1000124.jpg
火起こし体験 や 木工作
火のコントロールが上手なおにいちゃん、さすが中学生。
おもち、フランクフルト、煮込みうどん、ココアホットケーキ…次は何を試そうかな。

おもちが直火で焦げたり、鍋の取っ手が熱で取れたり、
火加減ってむずかしい・・・そんな経験もやってみて学んでいく。

P1000126.jpg P1000125.jpg
ハンモックの中や、手押し車の中で昼食。ひとあじ違う?

これで、今年のふくろうひろばはおしまい。よいお年を。

来年は・・・ 1月8日(水) 20日(月) 26日(日) 
やってみたいこと、リクエストください。
え?
バームクーヘン?
段ボール燻製?
食べ物ばっかりじゃなっくてね・・・


スポンサーサイト

おもちつきだよ!おとうさん!!

1月26日(日) 10:00~15:00 

越谷市しらこばと基金の助成を受けることができ、
認定NPO法人子育て支援ワーカーズコレクティブみるくとの共催で
おもちつきします。
パパ、おとうさん、おじいちゃん、おにいさん、待ってま~す!

↓ くわしくはこちら ↓




ふくろうひろば

 12月22日(日)

 お天気はいいものの、とにかく風が強い!

 冬のプレーパークをなめたらいかん!と言わんばかりの風の強さ。
 それもそのはず、ふくろうひろばの周りには風を遮ってくれる建物が何もない。

 築山の土管の中に隠れていたいぐらいだ。

 いつもテントを張ってくれるボーイスカウトのSさん。
 今日は風よけをビニールシートでつくってくれた。
 おかげで火を起こすのにとても助かった。

 こんな日は大人は火の回りから離れたくない。
 おせんべい焼いているのを口実に七輪を独り占め。
P1000115.jpg

 火事がこわい。煙が有害。などから家庭で物を燃やすことは禁じられている自治体も多い。
 公園も同じである。

 公園で火を使うことは冒険遊び場づくりには大きな課題となる。 
子どもが道具として火を使えるようになるには、忍耐力が必要になる。
 マッチを擦ったって、そんな簡単には火は起きてくれない。
 ”すぐにできないこと”はとっても魅力的な遊びにかわる。

 遊びがいつしか生きるためのすべを学ぶことになるなんて・・・火を使うってすごいなー
 こんな気持ちで私たちは子どもたちと火を使っている。

 大人にとっては初めてあった人とも仲良くなれる便利なツールである。
 たき火をみていると癒されるという人はとても多い。
 特に、お父さんたちは火を扱うことが好きな人が多いみたいだ。

 温かいものが恋しい季節。たき火を囲んで、子どもも大人もおしゃべりしませんか。

P1000110.jpg P1000112.jpg P1000106.jpg P1000111.jpgP1000117.jpg P1000116.jpgP1000102.jpg P1000120.jpg
 

ちびころ

2013.12.16 ちびころ 


今日は今年最後の“ちびころ”です。

とっても風が強いっ!!


風にも負けず三組のママたちが参加しました。

寒さと風に負けそうな子どもたち。

目に砂が入るのが気になるようです。


そしてなぜかいる中学生。。

しかもジャージで、寒そうです。


こんな日は、温かいものをつくるのに限ります。

七輪を二つ、風が強すぎるので風よけのため倉庫の横に出すことにしました。

マシュマロや、おもち、炭火焼のお肉、そして極めつけは、りんごケーキ!

P1000068_20131218003628f7a.jpg P1000075.jpgP1000078.jpg P1000092.jpg

焼き芋、具だくさんのお味噌汁、それからご飯を炊き、シラスをかけて堪能しました(^◇^)
P1000066.jpg P1000090.jpg
食べてる時が一番幸せかもしれませんね。


納豆?さやえんどう?と呼ばれるハンモックを作ってみました。

このハンモックは、カーテンにロープを巻きつけて作ったものです。

寒さに震える中学生が入りっぱなしでしたが、そこへお昼寝に突入したちびちゃんがのっかりました。

「かわいい~っ(*^_^*)!!」の声がたくさん聞こえました。

ふたりのお昼寝専用になったので、もうひとつ作りました。

P1000087.jpg P1000091_20131217001628fd0.jpg P1000100.jpg P1000096.jpg

ケンカもしつつ、話し合いながら、道具をあちらこちらに動かしていた子どもたち。

山の上は寒そう。。 それでも、お外で遊ぶのが好き!元気いっぱいです。

P1000088_201312170016264dc.jpg

最後は体力の限界と風のいじわるで、ぐずぐずに泣いて帰る下の子の姿が・・・
強い子に育ってるなぁ


12月22日、日曜日は今年最後のふくろうひろばプレーパークです!

鶏ごぼうの炊き込みごはんをつくる予定です。

あとは汁ものかな?


マイ食器お持ちください。


あったかい格好をして、カイロがあったほうがいいかも。。



       

東越谷プレーパーク

12月15日(日)  冬の陽だまりで

今朝は冷え込んだから、みんな外で遊ぶ子少ないかも…なんて思ったら、出足は遅かったけど、たくさん集まりました。
風があっても、おひさまパワーで公園行くにはいい天気
イチョウの木が葉を落とし、黄金色のじゅうたんが広がっていました。 

P1000055.jpg  P1000065_2013122023235351c.jpg

落ち葉プール、やろう!

そこへ丁度、越谷市の青少年課のOさんが現れ(!)、熊手を2本新調をお願いしていたものを届けてくださいました
最初はただプールに溜めるだけ。午後になって看板や、ジャンプ台、トンネル、のぞき穴などができて、いろんなアイディアが発展していきました。

P1000060.jpg P1000061.jpg

今日のマシュマロはあんこ入り!マシュマロサンドを食べていってもらいました。
P1000043.jpg P1000042.jpg
火を囲んで、リンゴケーキ、遊棒パン、べっこうあめ、さつまいも、じゃがいも、さといも、フランク・・・
パパママ同士で、カボチャとかニンニクどうかな、焼き鳥なんていいよね と美味しい話に花が咲きます。  
P1000046.jpg 
先に作ったパン生地はすぐ完食。追加で作るよ~と言ったら、5人のパン職人候補が手をあげました。粉を入れる人、水を入れる人、バターを入れる人、こねこねする人、切り分ける人・・・みんな少しずつ交代交代で、おいしいパン生地ができあがりましたよ。 
P1000052.jpg P1000051.jpg 
そして、なんと!ペットボトルと空き缶(カンパン)で炊飯チャレンジ!!

P1000044.jpg P1000053.jpg
子どもたちに大人気の木工用に木を提供いただいている丸孝木材さん、いつもありがとうございます。

P1000056.jpgP1000062.jpg
ハンモックもいつも人気。ゆらしてもらっていたら・・・あらら??ほんとに寝てる~


来月は・・・ 1月19日(日)10:00~15:00

おかゆを食べてみよう

越谷市から災害時保存食を体験するため、おかゆとクラッカーをいただきました。1月は鍋をつくり、雑炊にしようと思います。2月はチョコフォンデュしたものをクラッカーと共にいただく予定です。災害時に食べるものがどんなものか体験し、日常の美味しい食事に感謝したいと思います。

My おはしやスプーン、おわんをできるだけ、持ってきてね。使い捨てのお皿やコップをできるだけ使わないようにしています。





ちびころ

12月9日(月) 

今日は、大袋地区センター主催講座「お外で一緒に子育てしませんか」の3回目です。

3回とも天気に恵まれてよかったです。

P1000037.jpg  P1000994.jpg

3回目の講座内容は、大型布芝居「つくろう みんなの 自由な遊び場プレーパーク」。

プレーパークってどんなところで、どんなことを大切に思っている遊び場であるか、どんなふうにできあがっていくのか。

ママたちが「子どもをもっと冒険遊び場で遊ばせたい!」って思ったら、自らつくっていけるものなのだというストーリーです。


ママ達がお茶を飲みながら、紙芝居を見ている間、子どもたちは自由に遊んでいたり、ママのそばで様子をうかがいながら、近くにある楽器やおもちゃで遊んでいたりしました。

布芝居が終わり、今日のお昼のメニュー作りが始まりました!

カレーと、シチューに、焼き芋、焼きリンゴ、マシュマロ、ウィンナー!!

盛りだくさんです!!

おしゃべりをしながら、みんなで手分けして手際よく作っていました。

P1000984.jpg P1000986.jpg


お昼を食べ終わると、落ち着いて遊びだす子が多いです。

お腹もいっぱいになって、何かが変わるのかもしれません。

P1000990.jpg P1000991.jpg


一方で、「寒いから帰る!!」と泣き出す子がいたので「あっちに火があるからそばに行くとあったかいよ。」と伝えると、火の方へ行き温まると元気が出たようです。

冬になると、たき火のありがたさをしみじみ感じます。

P1000989.jpg P1000993.jpg


プレーリーダーひらりに対して、最初はどう関わっていいかわからず戸惑ったり、泣いてしまっていたりした子どもたちも、笑顔がでるようになっていました。

ひらりと会って、最初泣く子は結構多いです。

男の人とのかかわりが少なかったり、親でも先生でもない、近所の人でもない人だからかもしれません。


でも、自分と同じ目線で遊びをおもしろがってくれる大人の存在は、子どもたちの心を開き、プレーパークが楽しい遊び場であると感じさせるようです。

「またプレーパークに行きたい」=「またひらりに会いたい」と思うようです。



P1000988.jpg P1000996.jpg




講座に3回参加した方、一度だけ参加した方、どちらの方も楽しめたという感想を聞き、嬉しくなりました。

始まりの時間より、少し早く来られそうな方は一緒に準備をしてみませんか。

いつもと違うちびころが見られますよ!

そして、「やってみたい!」と思ったこと、やってみませんか。

来年、外遊び講座・第2弾ができるといいなぁ。。
お天気がいい事を願って。。




カテゴリ

一緒に冒険遊び場を作りませんか?


-9月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
1日(土)

♦大袋地区センター乳幼児講座…
13日(木)・28日(金)

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
15日(土)
越谷市放課後子ども教室


-10月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
4日(木)~7日(日)

♦大袋地区センター乳幼児講座…
11日(木)・26日(金)

♦ おちかくプレーパーク…
21日(日)
@みどりの森

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
20日(土)
越谷市放課後子ども教室


遊び場づくりスタッフを
募集しています
気軽に声を掛けてくださいね

おしらせ

イオン・イエローレシート
登録しています!

毎月11日、イオン千間台店で、お買い物をするともらえる黄色いレシートを専用投函ボックスへ!
合計金額の1%相当額が会に寄贈されます。
越谷にプレーパークをつくる会を支えてください。

最新記事

プロフィール

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会
TEL:090-7411-4693
FAX:048-978-3817
MAIL:
koshigaya.asobo@gmail.com

Npo法人越谷にプレーパークをつくる会

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

リンク

月別アーカイブ