NPO法人 越谷にプレーパークをつくる会 2014年03月
FC2ブログ

ちびころ

2014.3.31

今日はとてもすごい風が吹いていて、砂まみれ・・

誰も来ないかもしれないなぁと思っていたら「こんにちは~っ!!」と

元気よくやってきたママたち。

ちびころファンが増えてきた事を実感しました。

「あの公園にいったらきっと誰かがきている。」ちびころの活動が定着してきた証拠かもしれません。なんだかうれしくなりました。

 

風が強くて、火もおこせなかったけど、負けずに遊び始めるちびころたち。

水を出そうとしたけど、風で水が舞い上がって遊べなさそう。

P1020192.jpg P1020193.jpg P1020194.jpg P1020195.jpgP1020191.jpg


風にはかなわないので、お昼のメニューは持ち越し。

お昼前に終了しました。

無理をしないのも大切なこと。子どもにたちにとって、楽しい場所であってほしいから。

 

次回は、洋服交換会を行います。

自宅で眠っている物、不要な物をおもちくだい。

 

お昼のメニューは、やきそばと、チヂミです。

マイ食器、マイ箸、入れてみたい食材、焼いてみたいもの、おもちください。
スポンサーサイト

ちびころ

3月24日(月) 晴れ。ポカポカ陽気

今日のちびころは大袋地区センター主催の家庭教育学級(全3回)
「幼少期における外遊びの重要性」講義(3月19日終了)次の段階の実践編。
講師 平田嘉典氏

要するに、プレーリーダーが来て、遊びました。
教育学級を意識して、シャボン玉の用意などもしてみたところ、ちょっとは興味を示した様子でした。
ちびころ達、やっぱり魅力は、水遊び、泥遊び。
暖かくなってきたから、あたりまえの様に水場へ集まります。

P1020185_convert_20140401104808.jpg P1020182_convert_20140401104711.jpg P1020179_convert_20140401104618.jpg P1020178_convert_20140401104522.jpg 

初参加のママ達はびちゃびちゃ・どろどろで驚いていたけれど、わが子の集中している姿や楽しそうな姿をおおらかに見守っていました。
興味を示さない子もいますけど、その子なりに楽しいことみつけてました。
卒業式で早帰りの小学生のお兄ちゃん達のほうが「何やって遊んでらいいの」と聞いてきました。

12時に教育学級終了。
そのまま誰も帰る事無く、ランチです。
メニューはすいとん入りトン汁。お釜で炊いたごはん。つくしのおひたし、etc

P1020174_convert_20140401104412.jpg

ママ達はもちろん、小学生も野菜を切ったり、すいとんのだんご作ったり大活躍。
ちびころ達もまねていました。
(子どもにとって料理はやってみたい!やりたい事は遊びだね。)

ランチの後は初参加の親子もすっかりうちとけ、おしゃべりに花がさいていました。
「外遊びして気持ちが軽くなりましたー」との発言。
ママにも外遊びが重要かも。

あ。今日リーダーが大きな木の箱を制作してました。キューブ君という箱型遊具です。
のこぎりやドリルを使ったりするのを見て興味しんしん。
横でまねしてみたり(じゃましてみたり?)していました。
出来上がった木の箱は、名称「キューブ君」(って何?)
さっそく小学生は上にのぼり、ちびころ達は中に入り「いらっしゃいませー」。

春休みでーす。陽気が良くなると、服が軽くなる~~、気分も軽くなる~~
日焼け対策して、おにいちゃんおねえちゃんも、キューブ君を見に来ませんか 。

ふくろうひろば

3月23日(日) ふくろうひろばはやっぱり風が強い

 三連休の最終日だからか、みんなどこかにお出かけなのかな?

 お天気はいいけど、風が強いので、ふくろうひろばを避けたのかな?
 花粉症の人はつらいものね。(私もつらい)

 いつもより参加者がさみしい感じ。

 でもなんだか、大人はのんびりおしゃべりできて居心地がいい。
 お昼も大家族で一緒に食べているみたいだった。 

P1020162_convert_20140401142754.jpg P1020152_convert_20140401142236.jpg P1020151_convert_20140401142043.jpg P1020158_convert_20140401142646.jpg

 会員の建築士のNさん、4月の連続開催の遊具づくりのお手伝いをお願いしたので、様子を見に来てくれた。
 Nさんも一緒にお昼ごはん。みんなでご飯を食べる場があることをとても気に入った様子。
 ご自宅のある春日部でもつくりたいと話していた。

 いつも遊び場にテントを張ってくれるボーイスカウトのSさんもこんな話をしてくれた。
 自分が子どもの頃は、暗くなるまで外で遊んでいるように親に言われたものだ。
 その間は自由。大人の干渉などなく、思い切り遊べた。
 今は、子どもたちに自由に使える時間が少ない。だから、予定の合間にできるゲームが便利な遊び道具になるのだ。
 このことにとても危機感を感じている。こんな風に子どもたちは育っていいものだろうかと。

 私たちも同じ思いだな~。思い切り遊べる環境をつくる時代になってきている。そのための冒険遊び場づくり。
 Sさんが私たちをとても応援してくださる思いに触れることができた。 
  
 そんな楽しい時間を過ごしているところにドラム缶が到着。
 「ドラム缶風呂がしたい」と話したら、1月のお餅つきに協力してくれたFさんが調達してきて入れた。
 オレンジ色のドラム缶だー!
 どんな切り口に開けたらいいかわからないので、そのままとのこと。草加松原に見に行かなくちゃ。
 これから水遊びのシーズンがやってくる。冷えた体を温めて帰れるから、水にぬれても大丈夫。もっとおもいきり遊べる。

P1020155_convert_20140401142535.jpg
 P1020154_convert_20140401142333.jpg

 たくさんのみなさんに支えれられて冒険遊び場はつくられていく。
 これって、素敵なことだよね。

ちびころ

3月17日(月) 

昨日のぽかぽか陽気に続いて、今日も春を感じさせる暖かい日です。

外遊びが一番楽しめる時期がやってきました!

20140317 105114 20140317 105126

参加人数も多くて、いつもと違う雰囲気に戸惑う子もいましたが、誰でも慣れるまでには時間がかかります。

久々に会ったママたちや、来てみたらご近所さんのママがいたなど、弾む会話が聞こえてきます。

20140317 105343 20140317 113859
にんじんとだいこんは花形スペシャル   ポップコーンできたよ~



今日のお昼のメニューは、もつ煮込み風うどんだったのですが、うどんでは足りなさそう・・・うどんから、ご飯を炊く事にして、お料理がしたいママたちが、野菜を切ったりお米をといだり、火をおこしたり。。

子どもと遊びたいママたちは、子どもと距離をおきつつ見守っています。
初参加の方もいて、どうしても心配になってそばにいきたい様子が見られましたが、ここではのんびりできるということを感じた時、椅子に座って他のママたちと話し始めたのを見て、ほっとする事ができてよかったなぁと思いました。

20140317 114116 20140317 115824
さといものホイル焼きやってみたよ。おもちは今回が最後かな。  もつがやわらかく煮えて大成功

お昼が出来上がり、炊きたてのご飯と、もつ煮込みをモリモリと食べて、ちびっこたちは遊び始めます。

春の暖かさにつられて”遊びたい!“気持ちがとまりません。
ママたちも「やっと、泥遊びができる気候になってきてね~」という言葉がでてました。

泥遊び、水遊びは、いつでもやりたいと子どもが思っていてやらせたいと思っても、風邪をひいたら可哀想だしとか、他の人に何か言われるんじゃないかと思ってしまうママも多いですが、子どもの“やりたい!”という気持ちや言葉に寄り添える、居心地いい場所がここにあると思ってくれたらいいな。


 20140317 105457 20140317 132319
今日の遊びNO.1   見て、見てツクシがニョッキニョキ


次のちびころは・・・

いよいよ4月、毎週月曜日に定期開催中。ママたちが主体になって活動開始!

第2・4月曜は当会が主催でやりますが、
ほかの月曜日はママたちみんなで一緒に子育て
 

 

東越谷プレーパーク

 3月16日(日)

桜のつぼみが急にふらみはじめた暖かな一日 今日は子どもまつりです。

当日申し込みのカードショップと、ちびっ子店長を含めて11店舗が店開きしました。自分の持っているものを売るお店が多いのですが、ただ売るだけじゃなく、輪投げやくじの景品にするなどして、何度もお客に来てもらえるようそれぞれ工夫していました。お母さんに作ってもらったクッキィも目玉商品。食べ物専門のカフェの店長さんは、材料の仕入れから調理まで1人でやりました。一番苦労したことは、値段を決めることだったそう。元は取りたいけど、高いと売れないし…。どの店長さんも同じ悩みしたでしょうね。

参加者は120人を超えてたでしょう、 初めて参加も大勢いました。
来月から第3土曜日になるよー”と宣伝。
いつも大袋のふくろう広場に参加の親子は、迷子になりながらようやく到着。
浦和の別所沼P.Pから参加の家族もいました。

最年少店長、売上と同時に毎回外出         なかよし3軒並んで開店~
P1020123.jpg P1020128.jpg

「ゲットショップ」                   「ハッピーショップ」 
くじつきだよ~!ママのクッキーおいしかった~  こちらは手作りとは思えないフエルト小物が超お買い得
P1020125.jpg P1020118.jpg

わなげショップ と 「キラキラショップ」
P1020117.jpg P1020136.jpg

「ポケモン」古着や古本のリサイクルショップ、三角くじや小物入れ工作ができるお店もあったよ
P1020141.jpg P1020132.jpg

「なごみカフェ」たまごやき上手~!ピザトーストやホットミルクも◎ 
P1020127.jpg P1020139.jpg

「クローバー」は雑貨、ポップコーン、最後は玉入れも登場!
P1020142.jpg P1020143.jpg

輪投げ屋さんでおもちゃとお菓子をゲット
P1020124.jpg P1020137.jpg
店長、やっぱり買い物中・・・
 
また、スタッフのご主人がロープやハンモックを張ったり、木工の道具出しをして下さったので、子どもたちが買い物以外で楽しんでいました。 午後になると店番に飽きた店長さんたちも遊び出し、店番はお母さん達だけ(笑) 

P1020148.jpg 
P1020146.jpg P1020149.jpg

今回はスタッフがすいとんを作りました。1杯100プレ。売れ行き上々。
具が少なくなった残りの鍋は50プレで食べ放題。それに飛び付いたのが、いつも物置の中などでカードゲームしている高学年の男の子たち。 大根に味が染みてコンビニのおでんよりおいしい!ですって。

P1020145.jpg P1020144.jpg
あそぼうパン、べっこうあめも、特に初めて来場した人たちが喜んでました

お店の売り上げは約500プレ~2400プレ。どの子も満足そうな顔。
「来年は、店長やる!」って声も聞こえてきましたよ
みんなのチャレンジ、待ってるよ!


      お知らせ      

東越谷プレーパークは
5月から第3曜日になります。

間違えないで遊びに来てね。

                  




 

大袋地区家庭教育学級講座

3月12日(水)13:30~15:00 @大袋地区センター大会議室
今年度も大袋地区センターより依頼された講座を行いました。

たかが子どもの外遊びでしょ~と思っていませんか。
自然と身につくいいこと、いっぱいあるんですよ~

体力はもちろん言うまでもありませんが、柔軟性、持久力、バランス、腕力、握力に特に大きく差が出ます。
精神面にどんなに影響を与えているか、知っていますか。
気が散ったり、すぐにイライラしたり、落ち着きがなかったり、何度も同じ注意をされたり・・・気になりますよね。

『幼少期における外遊びの重要性について』

P1020114.jpg

さまざまな統計から、わかってきていることは、
 ◆外遊びをする時間が長いほど、身体能力、集中力が高く、情緒が安定する。
 ◆自然体験が豊かな子どもほど、自立的行動習慣がある。
   (困った時に前向きに考え進んでいける)
 ◆そして、大勢の友達と遊んでいる子どもほど、自主性・自己理解を示す。
ということです。

子どもにとって、「遊び」とは「生きることそのもの」。
だから、それを仲間や身近な人に受け入れられることで、心身ともに成長します。
そのために、私たち大人ができること・・・

 ★子どもの遊びを受け止められる場所をつくろう!
 ★みんなで支え、支えられ、共に子育てしよう!
 ★子どもと一緒に快感情を共有しよう!

もちろん、さまざまな人が利用するのですから、公園のルールは大切です。でも、子どもに必要な遊び環境は何でしょうか? 認め合い、許しあえる遊び場が増えていくといいなぁと思っています。


3月24日(月)はこの講座に参加した人たちが、「ちびころ」に遊びに来ます。
プレーリーダーのひらりと外遊びです。お天気になるといいなー。


ちびころ

3月10日(月) 晴れ・北風

♪春は名のみの風の寒さや♪
まさにそんな日ですが、寒さに負けずに子どもたちはやってきました。
先週は小鳥のさえずりが聞こえ、まだまだ小さいヨモギをみつけて、やっと春の訪れを感じたところだったのになぁ...

けれど厳しい環境の方が寒さ対策の知恵がつくとこの冬に知りました。風の吹く方向、テーブルの位置、かまどの向き、いざとなったら倉庫の中に入るetc...

実は小さい子たちは倉庫の中が大好きで、普段から出たり入ったりを繰り返して遊んでいます。秘密基地のような魅力があるのでしょうか?
P1020104_201403141437299d5.jpg P1020109_20140314143731fe8.jpg
まだまだ やきいもがお~いし~い           ほかにも おいしいもの さがし・・・?

今日はちびころママの作戦会議をしました。

週一開催にあたって気になることはないかな?
準備するものはないかな?
なんかやりたい事はないかな?

そして出てきたのが「子ども服の交換会」
4月7日のちびころでやります。

春になったらますます外遊びで汚れたり、去年の春の洋服が入らなくなっていたりで、家の中のものを片づける意味でもいいですよね。交換するものがない人は交渉でOKです。

P1020112_20140314143733bea.jpg P1020113.jpg

そしてお待ちかねの昼食、持ち寄り野菜と豚バラ肉、ラーメンをいれた豆乳鍋。味付けは味噌と洋風スープでチャレンジメニュー。子どもたちは野菜が大好きでよく食べます。早く食べたいけれど、アツアツのスープに顔をくしゃくしゃにして食べています。
最後に卵とチーズでカルボラーナ風にもなるそうですよ。こちらもチャレンジしてみてね。

次回17日もチャレンジメニュー、もつ煮こみうどん。家にある野菜や入れたいものを持ち寄りましょう。出来上がりは乞うご期待!!

片付けが終わった後のママたちの会話。

「外で遊んでいても不思議と風邪をひかない。」
「免疫力がついたのかな。」
「室内の方がウイルスが多いんだよ。」
「室内で既成のおもちやで遊んでいても遊びが広がらないよね。」

そうそう。なかなか創造力がわいてこなかったりするんですよね。これから少しずつ暖かくなり、外遊びが楽しい季節になることだし、
『みんなで一緒にお外で子育てしませんか』。

ちびころ

3月3日(月)


今日は昨日の雨上がりで、曇りがちだったので、晴れ間がのぞいたころから
親子一組が参加です。
ひなまつりの、暖かい日です。

親子一組で、原っぱ公園を独り占め!
どろんこになって、遊びます。  

003081_20140305154148119.jpg   032951_201403051541538d2.jpg   006954_201403051541528a9.jpg

ところで、近所の公園では水たまりがありましたが、はらっぱ公園の土は意外
と水はけがよく、お昼頃には乾いていました。

昼ごろから他親子など、参加も増えました。

本日のランチはにゅうめん。
参加者が少なかったのもあり、素麺がお鍋のなかでどんどんのびて、食べても
食べてもなくならない~><
あたたかくて、とってもおいしかったです!

そして、差し入れのお餅。
参加ママのお母様手作りだそう。
とってもおいしいです。
いつもありがとうございます!

カルメ焼きも挑戦しているママもいました。
お砂糖と重曹を火であぶる。
上手にできるか自信ないのですが~とのことでしたが、カルメ焼きにできあがって
いました。

やりたいことを、やる。
やりたいと思ったら、知恵をしぼって、やってみる。
ちびころ、そのものですね。

来週のランチは石狩鍋!
しめにラーメンだそうで、今からとっても楽しみ。
子供たちも暖かくなって、動きも活発になってきました。




カテゴリ

一緒に冒険遊び場を作りませんか?


-12月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
1日(土)2日(日)

♦ちびころ…
13日(木)

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
15日(土)
越谷市放課後子ども教室


-1月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
5日(土)

♦ちびころ…
25日(木)

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
19日(土)
越谷市放課後子ども教室


遊び場づくりスタッフを
募集しています
気軽に声を掛けてくださいね

おしらせ

イオン・イエローレシート
登録しています!

毎月11日、イオン千間台店で、お買い物をするともらえる黄色いレシートを専用投函ボックスへ!
合計金額の1%相当額が会に寄贈されます。
越谷にプレーパークをつくる会を支えてください。

最新記事

プロフィール

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会
TEL:090-7411-4693
FAX:048-978-3817
MAIL:
koshigaya.asobo@gmail.com

Npo法人越谷にプレーパークをつくる会

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

リンク

月別アーカイブ