NPO法人 越谷にプレーパークをつくる会 2014年05月
FC2ブログ

ちびころ

2014.5.26

今日は風がとても強いです。 砂まみれになるのかなぁと思っていたら、地面は湿った感じになっていて火も使えました。 

学校へ行かなかった中学生が「ここのジオラマを作るんだ!」と言って作りだしました。
風で飛ばないように気をつけながら作っていましたが、出来上がるのでしょうか。。
と、思っていたら、べっこう飴を作り始めてしまいました。

DCIM0219.jpg KIMG0463.jpg

ちびっこたちは、風が吹くと、風下の方に顔を向けて、目を細めたり、風よけになるママたちに顔をうずめたりして防御。
遊びに来始めたころは、ただただ泣くばかりでしたが、徐々に風対策ができるようになりました。

山の上で水まきをしていると、体がもっていかれそうになっていましたが、ちびっこたちは慣れていて何ともないように遊んでいます。

DCIM0217.jpg KIMG0471.jpg 

お昼のメニューの夏野菜カレーと、あそぼうパンも出来上がり、モリモリ食べてまた遊びの続きが始まります。
ハンモックに隠れてしまったのは、中学生。 何か考えてるのかなぁ。。

KIMG0465.jpg KIMG0472.jpg

今年もザクロが食べられそうな気配がします。 つぼみが膨らみ、花が咲き始めてきました。昨年は目に入りませんでしたが、こういう色をしたつぼみがついて、きれいな形の花を咲かせるんだなぁとのんびり見てました。

KIMG0467.jpg KIMG0466.jpg


ひるがおも咲いています。
昨年は草があまり生えていませんでしたが、だんだんと草が生えてきて、花が咲く事が増えてきました。
もっともっと、たくさんの草花が見られますように。。


来週のちびころのお昼のメニューは、初挑戦の手巻きずしにしてみました。
お米一合と、食べる分の、のりと、巻いてみたい具材をお持ちください。
炊きたてのお米で食べる手巻きずしはどんな味がするのでしょうね。 楽しみです。  
 
お昼のメニューは、皆さんのもちよりの材料のおかげで作る事が出来ています。
もってこれない方は、材料費のカンパをお気持ちでお願いしています。
お昼ご飯を作ってみたい人が作ることで、子どもたちが家ではなかなか食べない野菜を食べる機会が出来て、
お腹一杯になったあと、遊びの続きがはじまります。


暑さ対策をしないと厳しい時期になってきましたね。

(かん)



»続きを読む

スポンサーサイト

ふくろうひろば

5月24日(日) 天気晴れ  

 砂ぼこりに悩まされるふくろうひろばは、昨日の雨のおかけでしっとり。
 久しぶりに水まきが必要なかったです。こんな日が続くといいのですが・・・

 さて、今日のふくろうひろばは、常連さんに誘われて初めて来た人たちが結構いました。みんな色々なところでプレーパークのことPRしてくれているようです。
 プレーパークの魅力を他の人に説明できるようになったら、もうあなたは仲間!・・・って思っているのは私だけ?
 
 さらに、うれしいことに、春日部市でプレーパークができないかという話が盛り上がりました。以前から参加してたママが自宅の裏の竹林でできないかというのです。その話に加わってきた春日部市民が4~5人。今日は春日部から来た人多いのかな?
 私は「やってみたい!」って思っている人がいたら、手伝いたい。いつでもそう思っています。
 だって、子どもが自由に遊ぶことのできる遊び場はたくさんあったほうがいいし、何より、子どもたちの「やりたい」気持ちに寛容になれる大人が社会にたくさんいたほうが子育てしやすいだけでなく、地域にとっても素敵なことだと思うから。

 そこで、ふくろうひろば終了後、さっそくそのお宅にプレーリーダーひらりと一緒に調査隊出動しました。
 素敵な古民家とその裏庭にたくさんの竹がありました。「ほしいー!」そんな材料がいっぱい。ここで、子どもが自由に遊び、大人がのんぴり過ごせたら素敵だろうなー。とうらやましくなりました。どんなことができるか、一緒に考えていけたらいいなー。春日部プレーパークできるといいなー。

 そうそう。ふくろうひろば開催中に「今日はダメダメばかりいっちゃってる。」とつぶやいていたママがいました。
 ちゃんとお話しきけなかったなー。また来てほしいなー。
 大人だって、やりたいこと、話したいことたくさんあるはず。それも一緒に考えられるのがプレーパークだと私はいつも思っています。(あや姐)


P1020329.jpg P1020331.jpg P1020332.jpg P1020333.jpgP1020340.jpg P1020337.jpgP1020335.jpg P1020343.jpg
 

ちびころ

5月19日(月)

今日はとってもいいお天気でした!
日向は暑いくらいで、プール登場です
水遊びが気持ち良さそうでした~
思いっきりびしょびしょどろどろに遊んでいるのを見ていると、こっちも楽しくなります♪
これから、ますます水遊びが楽しい季節になりますね

20140519(7).jpg 20140519(3).jpg
     
お昼ご飯は持ち寄ったお野菜でお味噌汁を作りました
ちびころで作ったご飯はなぜかおいしいらしく、普段進んで野菜をあまり食べない息子たち(3歳と1歳半)も
自分からから食べてくれるので助かります!
自分で野菜を切ったり、みんなで食べるからおいしくなるのかな?

20140519(2).jpg 20140519(5).jpg

息子のリクエストに答えてべっこう飴を作ったり、マシュマロを焼いたりもしました
小学校がお休みだったみたいで、遊びにきたお姉ちゃんたちは上手でした♪
私もなんとかうまくできてよかったです
次は自分で作ってね!

20140519(1).jpg20140519(8).jpg20140519(6).jpg20140519(4).jpg

お外でいっぱい遊んで、いっぱい食べて、お家に帰ったらいっぱい寝て♪
充実した1日になりました♪♪






総会

5月18日(日) 10時~12時

 大袋地区センター和室にて総会をしました。

 出席者は10名 委任状は13名です。
 正会員が39名ですので、参加者が少なかったのが残念です。
 2013年9月9日にNPO法人となってから、初めての総会でした。

20140518 (3)
 20140518 (2)

 昨年度は財政的に苦しい中で、東越谷と大袋でプレーパークを実施し、乳幼児の保護者を対象として外遊びの大切さや必要性について大袋地区を中心に啓発活動を積極的におこないました。その甲斐あってか、新しいプレーパークファンを増やすことができたと思っています。

 さて、今年度は、本当に常設のプレーパークをつくることができるのか、正念場の年となるでしょう。越谷市との協議も積極的にしていかないとなりません。その際、私たちが求める冒険遊び場を多くの人が望んでいると伝えなくてはなりません。
 4月の連続開催で見えてきた、イベントではない、日常的な遊び場の必要性。そこに関わる大人たちの素敵な活動をたくさんの人に伝えたい。

 遊びに来てください。そしてこのような遊び場があることを誰かに伝えてください。
 あなたも一緒に冒険遊び場をつくっている仲間になります。


20140518 (1)



東越谷

5月17日(土) 晴れ、そして風

土曜日に変わって初めての遊び場。
年度が変わって初めて来る子も多いのかな。

20140517(1).jpg 20140517(2).jpg

初体験の火起こしやべっこう飴作りが大好評。

マシュマロ焼きも人気で用意してた分がなくなってしまいました。
(自分で持ってくるとたくさんできるよ)

木工も夢中になってましたね。

20140517(7).jpg
20140517(6).jpg20140517(9).jpg20140517(10).jpg

ちょっと早いかな、とサポーターは思っていて用意がなかったのに、プレーリーダー(おかぴ)がホースを出し、始まりました水遊び。

さらに「プールしたい!」の子供の声で、簡易プールも登場。

20140517(5).jpg 20140517(12).jpg  

あっちでははブランコ、こっちではハンモック。
クローバー摘んでネックレスづくり。
いろいろ、いろいろ。
みーんな自分がやりたいことやってたようにみえました。

ゆったりした1日でした。
次回も第三土曜日。プレーリーダーおかぴもいます。

ちびころ

5月12日(月) 晴れ(風強し)

ゴールデンウイークの疲れが出る頃です。
気温差の激しい日があったりと体調管理にも油断のならない日が続いていますが、今日は風が強めなのが気になります。
原っぱ公園の弱点は、照りつける日差しでもなく、どしゃぶりの雨でもなく、実は風ではないかしら?と思うのです。
 

20140512(3).jpg 20140512(5).jpg


でも、「ご飯炊きたい!!」という声に、慎重に取り組むことにしました。
ドラム缶かまどの中に鉄槌を入れて灰が飛ばないようにして、飯ごう炊飯と具だくさん味噌汁をママたちで完成させました。

20140512(4).jpg 20140512(7).jpg


初参加のママと、その方のお姉さん親子が北海道から遊びに来ていて、一緒に参加しました。
「スカイツリーとかお台場とかじゃなくて、大袋原っぱ公園で遊ぶ、でいいんですか?」と思わず言ってしまいましたが、十勝地方には田んぼがないそうで、素足になってドロドロの感触を存分に味わい、楽しんでいました。


20140512(2).jpg 20140512(6).jpg


子どもたちもママから離れて思い思いに遊ぶようになってきました。
倉庫の扉を開けたり閉めたりを繰り返し、夢中になっている子。
かまどの前に座り込み、木材を入れようとがんばっている子。
ホースをひとり占め出来て満面の笑顔の子。
そんな子どもたちの様子を見ていているだけで微笑ましくなります。


20140512(9).jpg 20140512(1).jpg


次回19日はママ主催でやります。
おにぎりかご飯は持参で、持ち寄り野菜で具だくさん味噌汁を作りましょう。
「外だと野菜を食べてくれるんです。」という声が多いですよ。
水筒と着替えも忘れずに。




ふくろうひろば

4月29日(火)曇り 連続開催最終日でーす!
P1020301.jpg P1020300.jpg P1020303.jpg P1020307.jpgP1020309.jpg P1020311.jpg

 私たちの初めての挑戦。5日間の連続開催が終了しました。

 最終日はお隣の草加市にある常設の冒険遊び場からプレーリーダー2名をはじめ、たくさんの人たちが遊びにきてくれました。一緒に楽しい場になるように盛り上げてくれました。なにより、最後の原状復帰に絶大な力を発揮してくれました。ほんとに感謝、感謝でした。ありがとー!

 さてさて・・

 今回の開催では、月1回の開催とは違う遊び場の魅力を再発見しました。


 ・子どもたちが自ら遊びを創造する瞬間に立ち会えました。(月1回だと、こちらがしかけることが必要です)

 ・プレーリーダーと子どもたちの関係性が深まり、私たちがいつも求めている、「ななめの関係」をちょっとだけつくることができました。(まだまだですが・・)

 ・参加者の大人の皆さんと仲良くなることができました。色々なお話を聞きました。

 ・地域のみなさんがたくさん見に来てくれました。たくさんの支援もありました。

 ・私たちを信用して、子どもだけおいて帰る大人が現れました。これはとっても嬉しいことです。


 やっぱり、毎日遊ぶことのできる冒険遊び場がほしい。イベントではない日常の自由な遊び場をつくりたい。
 改めて、強く感じた5日間でした。

 一緒に冒険遊び場づくりをしませんか? たくさんの仲間と一緒につくっていきたいです。 (代表理事 渕野彩子)

P1020316.jpg P1020313.jpg

カテゴリ

一緒に冒険遊び場を作りませんか?


-10月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
4日(木)~7日(日)

♦大袋地区センター乳幼児講座…
11日(木)・26日(金)

♦ おちかくプレーパーク…
21日(日)
@みどりの森

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
20日(土)
越谷市放課後子ども教室


-11月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
3日(土)29日(木)~12/2日(日)

♦ちびころ…
8日(木)

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
17日(土)
越谷市放課後子ども教室


遊び場づくりスタッフを
募集しています
気軽に声を掛けてくださいね

おしらせ

イオン・イエローレシート
登録しています!

毎月11日、イオン千間台店で、お買い物をするともらえる黄色いレシートを専用投函ボックスへ!
合計金額の1%相当額が会に寄贈されます。
越谷にプレーパークをつくる会を支えてください。

最新記事

プロフィール

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会
TEL:090-7411-4693
FAX:048-978-3817
MAIL:
koshigaya.asobo@gmail.com

Npo法人越谷にプレーパークをつくる会

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

リンク

月別アーカイブ