NPO法人 越谷にプレーパークをつくる会 2015年09月
FC2ブログ

9/27 ふくろうひろば

9月27日(日) くもり時々晴れ

雨予報でしたがたまに晴れ間も見え、過ごしやすい気温でした。
が、寒さで震える人続出!!
今日のふくろうひろばは泥水飛び交い、だいぶ賑わっていました♪
IMG_7086.jpg

こども会の方々とパパさんの参加が多かったので、とても盛り上がりました。

プレリーダーのようなパパさん、子供達がみんな泥団子作って追いかけまわしていました。
実は初参加だそうです。

私の大好きな泥滑りも大人気♪
そしてこんな日はやっぱりこれが大盛況
IMG_7062.jpg

今回は子供会のお姉ちゃんが多かったからか、
金槌やトンカチ使った工作やる子も多かったです。
みんな真剣!
竹割りパパさん達ご苦労様でした〜
IMG_7092.jpg

ご飯はナポリタンとマカロニスープ

これから寒くなり、暖かい火とご飯がますますありがたくなってきますね。
IMG_7074.jpg

さて私事ですが、今朝ふくろうひろばに来る前、爆発していました笑

わがまま言いたい放題の3歳児と後追いストーカーの0歳児(8ヶ月)の我が子が順番に風邪ひいて、
数日家に引きこもり3人だけの生活。
もーすぐパパの休みだぁ〜と毎日耐えてきたのに、まさかのパパ休み飛ぶ…撃沈

「もうダメだ!これ以上やってけねぇよ!」
とかなりストレスフルな状態でとにかくふくろうひろばにやって来ましたが。。

子供が夢中に遊んでる姿を遠目で見て、少し離れて過ごしただけで、
そして美味しい(誰かが作ってくれた)ご飯に癒され、ストレス発散できました☆
IMG_7071.jpg

遠目で見てると子供の好奇心とか欲求を暖かい目で見守ってあげられるんだよなぁ〜

遠すぎず近すぎず、テントとどろんこ山の距離が私にはちょうど良かったみたいです。

育児に行き詰まった皆さん!ぜひプレーパークへ!
先輩ママさんもたくさん相談乗ってくれますよ〜

(いしまほ)
スポンサーサイト

9/26 ふくろうひろば

9月26日 (土) 曇り

本日はひさしぶりのはらっぱ公園での開催です!
お天気は曇り空でしたが、気温もそこそこあり、プレーパーク日和です(笑)

大きな白い紙があったので、絵具をやるか~と、紙を目の前に自分の手を塗りぬり。
白くなってく自分の手に満足そう。
P1030556.jpg

今日はとってもたくさんのお野菜が集まりました。
カンパ、ありがとうございました。

味噌炒めと、炊き込みご飯と、白いご飯とコンソメスープ
それから揚げ餃子と揚げリンゴ。
おいしい~!
揚げものは揚げるそばからどんどんなくなります。
早いもの勝ち~、遊びに夢中になっている子供たちも、とっても香ばしい香りに
「何食べてるの!?」と、気付きはじます。

とっても栄養価の高いお昼ごはんでした。
しあわせ~

満腹になって、小さい子供達も水遊び、午前中に泥遊びにまた夢中。
山の上から滑り降りるのも楽しい~。
P1030559.jpg

これからの時期、水遊びするならドラム缶風呂があるととっても温まります。
みんなどろんこになるから、お風呂に入って、きれいになりながら温まって
いい顔しています。
うちの子(3歳)はまだ怖いみたいで、バケツ風呂です。
P1030568.jpg

最近私は片づけがとても楽しいです。
どうやって片づけようかな~とわくわくするし、
頭が空っぽになって作業して、余計なこと考えずに体動かして、
子供たちや一緒に片づけしてるパパママ達と片づけたり会話したり、
きれいになってうれしいなと思うし、気がつくととっても気持ちよくお腹がすいていて、
これこそ本当の人間のあり方なんじゃないかな~と、思います。
P1030558.jpg

DSC_0422.jpg

(よっち)
 
 

9/25 「おそとで子育てしませんか」

9/25(金)大袋地区センター事業 第2回

 2日前までは雨の予報が出ていなかったので絶対に泥んこ遊びとカレー作りだ!!
と意気込んでいたのに・・・前夜から雨、朝になっても降りやむ気配もなく・・・
IMG_0035.jpg

 通常のプレーパークだったら「雨でも遊んでるよ」となるのですが、
乳幼児講座ということで地区センター大会議室での室内遊びに変更です。
IMG_0034.jpg

 いつもの遊び場とは違う場、見たことのない人たちがいて、
ちょっぴり緊張気味の子どもたちでしたが、紙芝居が始まると少しほぐれたようです。
その後は新聞紙プールや段ボールのトンネルと遊びが広がっていくうちに、
少しずつ安心して遊べる場になっていったようです。
IMG_0032.jpg

雨の日はDVDをつけて過ごしてしまうとか少なくないとか、
いつもは上の子のペースに振り回されているけれど、今日は下の子にじっくりと関わってあげることが出来たとか、
それぞれにちょっといい時間が作れたみたいです。
IMG_0028.jpg

最後には外に出て、屋根のある駐輪スペースでシャボン玉をして盛り上がりました。
雨でもやっばり外は解放感があって気持ちがいい。
IMG_0045.jpg

回数を重ねていけばママから離れて子どもどうしでも遊べるようになっていくのだと思います。
講座が終了してもちびころで遊びましょう!!

 次回は10/5(月)火を使った遊びがテーマ。
お楽しみの焼いも・マシュマロサンド・ポップコーンです。
もちろんいつもの泥んこやままごと、ハンモックなどやりたいことして遊びます。

持ち物はおにぎり・水筒・着替え
ママも汚れてもいい服と靴できてくださいね。

(☆の)


9/19 東越谷プレーパーク

2015.9.19 東越谷プレーパーク

いろんな天気の変化がありましたが、今日は晴れました。

どんぐりも落ち始めて、一生懸命集めている子ども発見!
どんぐりで何して遊ぶのかな~。

DSC_0415.jpg

今日のメインはカレー作りとベーゴマ体験です。
こちらで用意したのは、お肉とルーのみ。
どんな野菜が集まったのかというと
ジャガイモや、ナスが多めで白ナスも登場。
ニンニクもあり、元気が出そうです。
お米をといだり、野菜を切ったりしている横では
火おこしにいそしむ少年たちがいます。

P1010199.jpg

いろんなものを燃やして燃え方を見ていましたが
本人たちが思っている以上に火がでると
なぜか水を入れてしまいます。
水を入れれば火は消えてしまうので小さくなるわけでは
ありませんが、それを繰り返しついに火はつかなくなってしまいました。
しかし、また火をおこそうとマッチをすっていました。
そういう風に過ごしながら火を理解(火の扱いを)していくことは
プレーパークでよくみられる光景です。
その後、カレーもご飯もおいしく出来上がり
お腹も膨らみ、いろんな場所で遊びが広がっていました。

P1010205.jpg

砂場では前回参加したお父さんが川を作って遊んだ時に
いっしょに遊んでいた子がそのお父さんがいなくても川づくりを
しだして、やったことがない子も一緒に壮大な川を作っていました。
遊びの続きを楽しんでいました。
そのほか、ハンモックに揺られている子がいたり
秘密基地を作っていたり、木工をやる子がいました。
火の回りでは、べっこう飴づくりや
キラキラビー玉づくりに挑戦する子が火を囲んでいます。

P1010200.jpg

火の熱さに負けるとできないので、そこには
自分との戦いがあります。
子どもと一緒に来たお母さんやお父さんたちも
レジャーシートをひいたりテントを広げておしゃべりしたり
子どもと一緒に遊んだり、子どもの姿を少し距離をおいたところで
眺めている姿も多くみられるようになりました。
子どもが遊ぶ姿を見ることができる期間は限られています。
いろんな年齢層の人たちとかかわりがもてるのも
ここならではの魅力です。
多感な時期を過ごしている自分の子どもの居場所の一つでもあります。

“ここへ来れば、あの人に会える”場所です。
P1010201.jpg

来月はどんな姿が見られるのかも楽しみの一つです。
いろんな楽しみ方があります。

さて、来月の17日(土)はキラキラビー玉づくりと、遊ぼうパンです。
焼いてみたいものや、作ってみたいものをもってきて
東越谷に集合~。

(中3と5歳の母 なべ)

9/14 ちびころ作戦会議

9月14日(月)

さてさて、本日は今後の「ちびころ」の活動について話し合いました。

今回の話し合いでは、そもそもちびころの「場」とはどんなものか、
どうやったらママ主体で活動していけるか、
などを話し合いました。

ちびころの「場」とは

子どもを監視せず、子どもの自由に遊べる外遊びの場であり、

ママ達も、子どもをいつも見ていなければならないという義務から
ほっと一息つける外遊びの場なんだなということを再確認しました。

ママ主体で活動していくうえでも、安全確認や扱い、準備などで手間と時間と
ある程度の知識が必要になってくる「火」は
毎回はなくてもいいのかな、どのように来年を運用して行くか
のテスト期間にこの下半期をしていくのはどうかなという話で落ち着きました。

火は無しで弁当の日とか、七輪だけは出すとか、いろいろ試してみようと思います。

具体的にどういうふうに場を作るのかという話から、
そもそもどのような気持ちで長年スタッフとして関わっているのか、知りたくなり、みなさんに聞いてみました。

・子どもがのびのび自己肯定感を持って遊べる場がとても楽しい。

・ママ達も子供たちもそれぞれいろんな価値観を認めあえる場。
 みんなと違ったりしても否定されたりしない場だから安心して過ごせる。

・自分の子どもばかり見ていると、欲がでてきたり過干渉になる。
 人の子どもを見て、初めて自分の子どもが見えてきたり、
 親自身の世界を持つことで、子ども自身も自由になれた。

だからこそ続けてこれました、という話を聞いて、
ただただ子どもたちのためだけに場を作ってきたのではなくて、
ママ達の成長や楽しみもあってこそ続けてきたんだなということがわかり、
その「気持ち」が一番大事なんじゃないかなと思いました。

私も参加しているママの一人として、一緒にまた続けて関わってきたいなと思いました。

「話し合い」も楽しかったです。
子どもたちも子どもたちで「わーきゃー!」と騒ぎながら、畳の部屋を満喫していました。

9月25日(金)は、大袋地区センター事業の第2回になります。
原っぱ公園での開催です。
お申込みがなくても、参加できるみたいなので、直接公園に行ってみようと思われたらぜひご参加下さい!

今後もスケジュール通りの活動をしていきますが、それと同時に

☆10月19日  洋服交換会   原っぱ公園にて
☆12月7日  第二回話し合い 大袋地区センター

も開催しますので、ぜひ、ご参加ください!

よっち

9/7 「おそとで子育てしませんか」

9月7日(月)

P1030544.jpg

 本日は大袋公民館の事業
「乳幼児講座 はじめての外遊び~みる・さわる・やってみる」に協力しました。
連続4回講座なのですが、第一回目は室内で座学です。
P1030543.jpg

お天気があまりよくなかったのに、なんと23組の親子が来て下さいました。

外で遊ぶということについて、
プレーリーダー(外で思いっきり子供たちが遊べるように場作りをする人)が
魅力をたっぷり語ってくれました。
今回のプレーリーダーはおかぴ(岡野洋子さん)、昨年東越谷プレーパークに来てくれていました。
P1030549.jpg

なかなか自由には外で遊べなくなった子どもたちの現状を踏まえ、
どうやったら思いっきり子供たちが外で遊べるのかを知り、
プレーパークの自分の責任で自由に遊ぶという楽しさ、
どういう学びや心身の発達につながるか、
座学で頭の中で思い描けるようになることで、
参加者の方も実際に外で遊んでみようと思っていただけるような
講座になったのかな、と、思っています。

講座のなかの、そもそも遊びとは?という問いかけに、
私も答えが出てきませんでしたが、
自分のしたいと思うことをして時間を過ごすことだそうです。
行為自体ではなく、気持ちと行動が大事だと聞いて、なるほどなぁと思いました。

「やらされている」ではなく、
自発的だからこそ得られるもの、身につく学びがあること。
自由の遊びの場だからこそ、意欲・好奇心・その子本来の強さや魅力がますます出てくるのだろうなぁと普段から参加している子供たちを見ていても思います。

P1030552.jpg

座学が終わると、おにぎりパーティーです。
炊きたてのお米をママや子供たちでにぎって、ふりかけをふりふり。
ぱくっと!食べてしまいました~。
とってもおいしかったです。
子供たちにはフルーツポンチも出ました。
子供たちもママ達も話が盛り上がります!
やっぱりこうやって、食べ物を囲んで話すと楽しいです♪
P1030551.jpg

次回以降は、実際に外で遊んでみます。
大袋原っぱ公園で開催します。
参加したママたちの多数決にてお昼ごはんにカレーライスを作ることになりました!
お米一合と、家にある食材を持ち寄ることになりました。
お外で自由に遊ぶことの楽しさ、
解放感、子供たちの目の輝きなどをぜひ体感してほしいです。

(雨天の場合は大袋地区センターで開催となり、お昼前に解散になります。)

私もとっても勉強になりました。
プレーパークの魅力を再発見し、また外で遊びたいな~と、うずうずしています。

(よっち)

カテゴリ

一緒に冒険遊び場を作りませんか?

-11月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
3日(土)29日(木)~12/2日(日)

♦ちびころ…
8日(木)

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
17日(土)
越谷市放課後子ども教室


-12月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
1日(土)2日(日)

♦ちびころ…
13日(木)

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
15日(土)
越谷市放課後子ども教室



遊び場づくりスタッフを
募集しています
気軽に声を掛けてくださいね

おしらせ

イオン・イエローレシート
登録しています!

毎月11日、イオン千間台店で、お買い物をするともらえる黄色いレシートを専用投函ボックスへ!
合計金額の1%相当額が会に寄贈されます。
越谷にプレーパークをつくる会を支えてください。

最新記事

プロフィール

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会
TEL:090-7411-4693
FAX:048-978-3817
MAIL:
koshigaya.asobo@gmail.com

Npo法人越谷にプレーパークをつくる会

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

リンク

月別アーカイブ