NPO法人 越谷にプレーパークをつくる会 2016年03月
FC2ブログ

3/27 ふくろうひろば

3月27日(日) 昨日に引き続きの大袋プレーパークです。

 先週の市民活動支援センターでおこなった、「かふぇとも」に参加したママが、
 1歳3か月の男の子を連れて遊びにきてくれました。

 はじめての外遊び です。

 ママから離れて遊んだことなんて一度もありません。
 それでも裸足で土の上を歩く感触がよいのか、一人で勝手に歩きはじめました。
 ママは、みんなとしばらく昼食づくりを楽しんでもらうため、
 私がそばでしばらく見ていました。
DSC_0616.jpg

 最初は遠慮がちに土をさわっていましたが、
 そばで小学生のお姉さんが土に水を入れてかき混ぜているのを見ていると、
 思わず手がでます。
 「いいよ。さわる?」と差し出されたバケツの泥に思い切り手を入れその感触を確認していました。

 調理の作業が終わったママが様子を見に来ていいました。
 「ドロドロになるってこういうことなんですね。」
DSC_0618.jpg

 しばらくすると、幼児と乗り物の取り合いになりました。
 ちょっとだけ大きいお姉さんは、遠慮なく 「さわっちゃだめ~」と叫びます。
 負けじと1歳児が立ち向かいます。

 「こういう時って、どのタイミングで大人が介入したらいいのですか?」とママ。
 たぶん、どちらかが泣いて決着がつくので、だまってみていても大丈夫だけど、
 親だったら、わが子が小さいと助け舟をだしたくなるのはみんな同じ。
 「大人が介入しない」って、思った以上に経験が必要なんだと気づかされました。

 子どもが1歳3か月なら、ママも1歳3か月なのです。
 相談し合える仲間の中で子育てできるって、やっぱり大切だなと思いました。
DSC_0629.jpg

<あや姐>
スポンサーサイト

3/26 ふくろうひろば

3月26日(土)

大袋で久々の開催です。
寄付でいただいた台車が大活躍!
DSC_0610.jpg
滑ったり、荷物を運んだり、ついには山から滑っていました。
2歳からプレーパークで遊んでいる女の子がマッチで火おこし。
もうすぐ小学生となり、火の扱いを十分に習得しているようです。
DSC_0599.jpg
今日はつくしがたくさん生えていて、つくしとりをしている人が多かったです。
つくしを塩焼きにして、お好み焼きにいれて焼いてみたら
すっごくおいしくて思わず”春だなぁと”感じました。
DSC_0609.jpg

泥遊びは子どもだけでなく、大人もします。
「泥の感触が気持ちよ くて、すっきりしました!」との感想。

開催時間中、誰でも何時でも来れる場所です。

だから
”いつきてもいつ帰ってもいいよ” と伝えられる。
DSC_0600.jpg
同じモットーのプレーパークが全国に400か所くらいあります。
引っ越しをしてもまたプレーパークがそばにあるかも。

4月から開催日が変わります。

春先は天候も変わりやすく、環境も変わる時期で
いろんなことがあるかもしれませんが
プレーパークでお茶でも飲みながら、のんびりしませんか。
(辺)

3/25 かふぇとも

3月25日(金)

プレーパークの活動PRのため、
越谷市市民活動支援センターがやっている「かふぇとも」のお手伝いに参加しました。
IMG_6204.jpg

参加者は親子6組、そして孫を持つおばあちゃんが1人参加されました。
このおばあちゃんはお嫁さんが妊娠されていて、出産時に上の子を預かるために、
色々今の子育て事情を調査しているそうです。とても勉強熱心なお姑さんで頭が下がりますね。
IMG_6211.jpg

参加のお子さんは1歳くらいの子が多く、歩けるようになったけど、
どうやって外遊びをしたら良いか分からないという方が多くいました。
プレーパークに最近よく行っている先輩ママと一緒に今の悩みや、外遊びの方法など和やかにトークしました。
公園でハイハイさせていいものか?砂場の犬のフンなどはどうする?など、主に衛生面で気になる方が多かったようです。

先輩ママからは写真を交えながら、きれいな場所でのみ遊ばせる事が本当にいい事なのか?
最近は清潔をよくうたわれているけれど、そこまで気にする必要があるのか?
色々な汚いものを遠ざけて免疫力が低下しちゃったり、
大事な経験を奪ってしまう事の方が今の子供にとっては問題なのではないかと。
プレーパークで遊んでるうちにママの考えもだいぶ柔軟になってきて、
徐々にママが楽しめるようになってくることをお話ししました。
これから暖かくなってくる季節。ぜひ皆さん外で一緒に遊びましょう♪とお誘いしました。
IMG_6205.jpg
子供達は同室でおもちゃで遊んだり、プレリーダーに遊んでもらったりしていました。
1歳くらいの子が多かったので、ママから離れられない子もいましたが、
いろんな大人に見守られ、自由に過ごしていたチビちゃん達でした。

(いしまほ)

3/19(土) 東越谷プレーパーク

3月19日(土)

今日は朝から雨でした。
予定は餅つきとお店屋さんごっこ。
来客も少なそうだし、店開き事態も困難・・・見送りでした。


でも、遊びたい子は来る!

どの公園にもあるような砂場が、男の子達によって埋蔵金を掘り当てる遊び場に変化する面白さ。
実際は埋蔵金は出てこないけど、「出てくるのか?」も遊びになって、それを見ていた他の子どもも一緒に探し始めました。
僕自身もやりたくなってやってみた!!!

大人からしてみたら、雨の中やらなくてもいいだろうと思うことだけど、
子どもにとっては、今、埋蔵金探しがやりたい遊びだから、
雨はきっと関係ないのかもしれません。

子どもの発想力、創造力によって遊びができる場を作っていきたいな。
と、思った一日でした。

プレーリーダー「見習い」みたけるでした。


お知らせ
4月はお休みです。
5月からまた第3土曜日開催します。
お楽しみに。

(みたける)

カテゴリ

一緒に冒険遊び場を作りませんか?


-9月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
1日(土)

♦大袋地区センター乳幼児講座…
13日(木)・28日(金)

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
15日(土)
越谷市放課後子ども教室


-10月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
4日(木)~7日(日)

♦大袋地区センター乳幼児講座…
11日(木)・26日(金)

♦ おちかくプレーパーク…
21日(日)
@みどりの森

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
20日(土)
越谷市放課後子ども教室


遊び場づくりスタッフを
募集しています
気軽に声を掛けてくださいね

おしらせ

イオン・イエローレシート
登録しています!

毎月11日、イオン千間台店で、お買い物をするともらえる黄色いレシートを専用投函ボックスへ!
合計金額の1%相当額が会に寄贈されます。
越谷にプレーパークをつくる会を支えてください。

最新記事

プロフィール

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会
TEL:090-7411-4693
FAX:048-978-3817
MAIL:
koshigaya.asobo@gmail.com

Npo法人越谷にプレーパークをつくる会

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

リンク

月別アーカイブ