NPO法人 越谷にプレーパークをつくる会 2016年08月
FC2ブログ

8/26 ちびころ

8月26日(金) 「三びきのこぶた」

今日は室内での絵本で遊ぼう、
「三びきのこぶた」でした。
夏休みということもあり、小学生から1歳の子まで、幅広い年齢層が大集合でした。

今回の絵本は、エプロンシアター!!
①-2こぶたちゃ~ん

スタッフが何やら出てきそうなポケットのあるエプロンを着て、優しく歌を歌い出すと、、
子どもたちの視線は一気に釘付けに!!
年齢関係なく、みんながわくわくした目でエプロンシアターを最後まで見ていました。
子どもって本当純粋ですね~

その流れでプレリーダーが、段ボールなどでこぶたの家づくりをしよう!と誘導すると、
子どもたちもエプロンシアターの想像の世界を一気に現実の世界で作り上げていきました。
⑤-2れんがのおうち

④-2えんとつのあるおうちに

はたまた子どもたちの想像力と創造力って豊かだな~と感心。
正解があるわけじゃない物作りを子どもが楽しみ、大人もそれに刺激を受けて作り、
何とも素敵な家が沢山完成しました。

家は隠れ家のようでもあり、完成した家に入ったり出たり隠れてみたり、
こぶたやおおかみの人形を入れてみたりして遊びました。
③わらのおうち(新聞紙ティピ)

そんな時間の中でも、他の遊びを楽しむ子もいたりして、
自分の好きなことを自分の世界で楽しむのもいいなぁと思いつつ、、

そんな子どもたちをそっと見守る親がいて、親も子もリラックスできる時間でした。
⑤-3れんがのおうち

(やまちゃん)
スポンサーサイト

8月連続開催 2

子どもがやりたいことができるための「大人」

 8月の暑い中で、外遊びにくる親子なんてはたしているだろうか?
 と、ちょっと心配しながらやってみた5日間の連続開催でした。

 ところが、心配をよそに、毎日たくさんの人たちがやってきて、
 子どもたちの元気な遊ぶ姿にであうことができました。
P1030902.jpg

 その中には、大人が本気で遊ぶ姿もありました。
P1030904.jpg

P1030905.jpg

 築山から、ドロドロになりながら滑り落ち、泥を掛け合い、歓声をあげて楽しむ大人達です。
 その姿に子どもが刺激をうけ、どんどん遊びがダイナミックになっていきます。
 「やりたいようにやっていいよ!」そんな言葉をかけなくても気持ちが大人から子どもへ伝染していくようです。
P1030891.jpg

 大笑いしながら遊ぶ姿にまわりも思わず笑ってしまいます。
 「笑い」はポジティブな感情を湧き上がらせます。
 ポジティブな雰囲気の中で子どもが遊ぶと、
 多少のけがや、友達同士のトラブルに大人はあまり気にならなくなるようです。
 
 よく、児童館や商業施設の中にある子どもの遊び場で、じ~っとわが子だけを見つめる保護者をみかけます。
 または、スマホを片手にたまにチラチラと子どもを見ていたりもします。

 その大人たちが大声で笑っていることはないでしょう。
 ポジティブは感情が生まれているとも思えません。
 そのような環境の中では、ダメなことばかりが気になるものです。
 そうなると、大人にとってもあまり居心地のいい場所ではないのかもしれません。
P1030910.jpg

 プレーパークで子ども達が自由に遊ぶためには、
 「プレーパークへ行ったら私は何を楽しもうか。」
 そんな風に考えてくれる大人が必要です。
 これは、他の公園でも同じではないでしょうか?
IMG_20160808_124114.jpg

 子どものための外遊びではなく、あなたがやりたいこと、今度はやってみませんか。
P1030859.jpg

<あや姐>
 

8月 連続開催 1

ボールドづくり

 夏休みに大袋原っぱ公園でプレーパークを開催するための
 最大の課題!

 木陰をつくることです。

 多くのプレーパークは、林のような木々に囲まれた公園で実施しているところがほとんどです。
 越谷市でもう一か所やっている、東越谷第7公園だって、そのような公園です。

 全国の色々なプレーパークを知っている、プレイワーカーのどっくんだって、
 「全国一過酷な自然環境のプレーパーク」と言っています。

 だけど、ここしか知らないママ達は、「そうなの?当たり前だと思ってたー!」とたくましいお言葉。

 そうはいっても、このところの日本の猛暑と熱中症対策に木陰は必要。

 そこで、助け舟に名乗りを上げてくれたのは、一級建築士の西山さん。
 以前からドーム型の遊具をつくったりしていました。
 今回教えてくれたのは、竹をつかったボールド。

 作り方は
P1030861.jpg

 まず竹を割いて、ドームの高さに合わせて二本の竹を麻紐で結びます。
 この竹でアーチが出来る位置に竹の杭を均等の幅で打ちます。
 そこに、先ほどのつなげた竹を麻紐で結びます。
P1030862.jpg

 すると、いくつものアーチができ、さらにてっぺんと横に竹を這わせて結び、
 一つのボールドにしていきます。
P1030872.jpg

P1030876.jpg

 竹同士の間隔を詰めたり、アーチを蛇行させたりすることもできます。

 よく、畑に黒いビニールをかけて、作物を囲ってあるのを見たことがある人もいるのでは?
 あれの、大きいバージョンという感じ。
P1030880.jpg

 木陰づくりには、簡単だし、危なくないし、とってもいい。

 今後も活躍しそうです。
 

いよいよ始まります!大袋プレーパーク!

いよいよ夏本番!

暑さに負けず、お外で思い切り遊びませんか?

8月4日(木)~8日(月) 
大袋原っぱ公園で、5日間連続開催です。


びしょびしょ、ドロドロになったって、夏だからへっちゃら。

飲み物と、着替えをたっぷり持って、遊びに来てください。


・P5070688 (2)R

カテゴリ

一緒に冒険遊び場を作りませんか?


-10月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
4日(木)~7日(日)

♦大袋地区センター乳幼児講座…
11日(木)・26日(金)

♦ おちかくプレーパーク…
21日(日)
@みどりの森

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
20日(土)
越谷市放課後子ども教室


-11月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
3日(土)29日(木)~12/2日(日)

♦ちびころ…
8日(木)

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
17日(土)
越谷市放課後子ども教室


遊び場づくりスタッフを
募集しています
気軽に声を掛けてくださいね

おしらせ

イオン・イエローレシート
登録しています!

毎月11日、イオン千間台店で、お買い物をするともらえる黄色いレシートを専用投函ボックスへ!
合計金額の1%相当額が会に寄贈されます。
越谷にプレーパークをつくる会を支えてください。

最新記事

プロフィール

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会
TEL:090-7411-4693
FAX:048-978-3817
MAIL:
koshigaya.asobo@gmail.com

Npo法人越谷にプレーパークをつくる会

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

リンク

月別アーカイブ