NPO法人 越谷にプレーパークをつくる会 2016年09月
FC2ブログ

9/28(水)第2回 大袋地区センター事業

9月28日(水)大袋地区センター事業 第2回目

じゃじゃーん!
これなんだかわかりますか?
①アンパンマン

本日の最高傑作アンパンマン泥ケーキです。

第2回「ママと一緒に外あそび」、
お天気に恵まれて、外で思いっきり過ごすことができました。
今日の遊びのテーマのひとつは
~巨大などろのケーキをつくろう~です。

プレーリーダーのひる、
もっちゃもっちゃと泥をこねています。
ここまでの泥遊びをするのは初めて、
という声も聞こえました。1歳2ヶ月の娘も初です。
②もっちゃもっちゃ

③どろろ

思いっきり泥になれて、
まわりのママや大人たちが泥OK!
と見守ってくれる場は本当に気持ちがラクです。
④アンパンマンの鼻(ベビーバス)

ケーキ作りを楽しんだ後は、
ゆっくりお茶したり、山に登って遊んだり、虫探しをしたり、
赤ちゃんシート(絵本と積み木などがあるシート)で過ごしたり。
それぞれが自分のペースでのんびりと過ごしていたように感じました。
⑤山、だいすき

お昼は~巨大なシートでピクニック気分~!
隣にいたプレーリーダーのひる。
娘はひるに会うのは初めてです。が、
なぜか、ひるのひざに乗ったり抱きついたり。
初対面の人になかなかそんなことはしないのですが、
泥遊びをして過ごしている間に
距離感がぐっと縮まったようです。

こんな光景もありました。
ママが荷物を取りに行ってシートから離れてしまい、
えんえん泣いていた女の子。
他のママが『おいでおいで大丈夫だよ』と言って、
ぎゅっと抱きしめている姿もありました。
心がとてもあたたかくなりました。

さて次回は!
プレーリーダーみたけると一緒に
~巨大な紙にお絵かきしよう~
~巨大なかまどで焼きいもをしよう~です。
いいお天気になりますように。
⑥てんとう虫


☆隠れた最高傑作もご紹介!
 大注目だった「蝉さんケーキ」facebookに載ってます。

(かなもん)
スポンサーサイト

9/23(金)ちびころ

9/23(金) 絵本をあそぶ

本日もあいにくの空模様。
室内・大袋地区センターでの開催となりました。

絵本:「ころちゃんはだんごむし」
ころちゃんはだんごむし

小さいお子さんが多かったのですが、だんごむしのころちゃんが
脱皮したり、追いかけられて逃げ切ったりハラハラドキドキ真剣に聞いてくれていました。

絵本を読み終わった後、子どもたちは室内でおもちゃを遊び、
ママたちは洋服交換したり、のんびりと思い思い過ごします。
11月を前に幼稚園選びの話にも花が咲きました。

室内遊びを満喫したところで、絵本を体験しに、虫探しの探検に屋外にでかけました!
探検終了

ママたちはどちらかというと虫が苦手~、だからこそ、集団のなかで遊んだり学んだりしてくれたら、と参加して下さった方が多かったです。

子どもたちも最初は
「虫さんいるのかな~」
と、こわごわとと近づいていきますが、プレーリーダーのみたけるを先頭に虫を探し、見つけ、触れていくなかで目がキラキラと輝き
だします。

子どもたちが楽しんでいる姿を見ながら、ママたちはちょっとほっと一息しつつ、お散歩を楽しみました。
イナゴくん

忙しい毎日のなかで見逃してしまうような小さな発見や出来事。
そんな小さな発見や出来事を子育てしながらともに見つけたり
楽しんだりできるからこそ、子育ては親育てといいうのかなと
私もほっと一息しつつ思いました。


10月も大袋地区センター事業、 プレーパークであそぼうが
12日、26日にあります。

そして、連続開催もあります!
10/27(木)~10/30(日)

室内も楽しいのですが、外でも遊びたいなと思います。
晴れますように!

(よっち)

9/17 東越谷プレーパーク

9月17日(土)晴れ(東越谷プレーパーク)

毎週のように台風が接近し、連日はっきりしない天気が続いていましたが、久々の良い天気です。
先月は雷雨で早々に中止となってしまいましたので、待ちきれない!!
と思いきや、先客が・・・
公園一面に伸びた草を刈る作業をしに、業者さんがいました。
こちらも連日の雨で、作業がはかどらずに、まさに今日しかない!!といった感じです。

DSC_0818.jpg
 刈ったばかりの草のにおいに、まるで牧場の中で遊んでいるようでした。
草を集めてプールにしている様子は、「アルプスの少女・ハイジ」の干し草のベットをつくっているみたいでした。

DSC_0813 (2)

 今日のプログラムはベーゴマやけん玉などの昔遊びと、カレー作りです。
参加者が来るたびに野菜が増えていき、具だくさんカレー作りと、大きなお釜でご飯たきに挑戦です。
 お釜の水加減は手首まで、火加減は「はじめちょろちょろ中ぱっぱ、赤子泣くとも蓋とるな」
これがマニュアルなんて、なんだかアバウトすぎる。
スイッチひとつで勝手にご飯が出来る今に感謝しつつ、昔の人のご苦労に敬服するのでした。

DSC_0816.jpg
 定番になりつつある、べっ甲飴やキラキラビー玉を作ったり、リーダー相手にチャンバラしたり、ハンモックしたり。
子どもたちが思い思いの時間を過ごしている様子を、大人たちがおしゃべりしながら見守っている。
そんな緩やかな一日でした。

DSC_0817.jpg

(☆の)

9/14  大袋地区センター事業 第1回目

9月14日(水) 大袋地区センター事業 第1回目

DSC_0798.jpg
今日は大袋地区センターの連続講座の初日で、「プレーリーダーが語る遊ぶってどういうこと?」の話と、
おにぎりパーティーでした。

お話の前に、皆で新聞紙で自分を表現する帽子を作りました。私は普段工作することがないので、
なかなか難しいな~と思いましたが、それぞれ紹介し合うと、
初めて会うママたちの考えてることやタイプが少し分かって面白かったです。
DSC_0795.jpg

草加松原のプレーリーダー、ヒルさんのお話は、「遊ぶことは生きること」というのが心に強く残りました。
家には、毎日外でお友だちと遊ぶことしか考えてない娘たちがいます。
どうしてそんなに遊ぶこと夢中になるのかな、もうちょっと家でじっとしてればいいのに、とよく思っていました。
でも、子供は遊んでいろいろな表現をする、それは、大人では生きること、と分かりました。
子供は遊びながら、大人になって賢く生きる為の準備をしているのですね。
そう考えれば遊びに夢中になりすぎている娘たちをもう少しおおらかに見守れそうです。

DSC_0806.jpg
その後はおしゃべりしながらみんなで炊きたてご飯でお握りを作って食べました。
次のお外遊びはみんなで巨大泥ケーキを作ります。とても楽しみです。

(おく)

カテゴリ

一緒に冒険遊び場を作りませんか?


-12月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
1日(土)2日(日)

♦ちびころ…
13日(木)

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
15日(土)
越谷市放課後子ども教室


-1月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
5日(土)

♦ちびころ…
25日(木)

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
19日(土)
越谷市放課後子ども教室


遊び場づくりスタッフを
募集しています
気軽に声を掛けてくださいね

おしらせ

イオン・イエローレシート
登録しています!

毎月11日、イオン千間台店で、お買い物をするともらえる黄色いレシートを専用投函ボックスへ!
合計金額の1%相当額が会に寄贈されます。
越谷にプレーパークをつくる会を支えてください。

最新記事

プロフィール

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会
TEL:090-7411-4693
FAX:048-978-3817
MAIL:
koshigaya.asobo@gmail.com

Npo法人越谷にプレーパークをつくる会

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

リンク

月別アーカイブ