NPO法人 越谷にプレーパークをつくる会 2017年11月
FC2ブログ

11/24 ちびころ

11月24日(金曜日)

本日のちびころ、絵本を遊ぶは

「おおきなかぶ」
風が穏やかでポカポカ陽気の中、大きな絵本が始まりました。
IMG_1556_20171206163112f2a.jpg 
リズムのある「おおきなかぶ」のお話しに、子どもたちも釘付け。
「かぶ、おおきすぎ!」
とつっこむ子がいたり、お母さんの膝に座りかぶを引っ張るリズムを楽しむ子がいたり、それぞれに絵本の世界を楽しんでたかな。
IMG_1548.jpg 
絵本が終わるとテーブルの上には、本物のかぶが!
おもむろに持ち上げて、「かぶ!」と叫ぶ男の子。
絵本のかぶと本物のかぶが繋がって、少し興奮気味?!
そんな純粋な反応を見て癒されました。
その本物のかぶやら、風船やらを白いビニール袋に入れ結ぶと、おおきなかぶの完成。
それをみんなで引っ張り、
「うんとこしょ、どっこいしょ」
とかぶの綱引きが始まりました。
子どもたち、なかなか抜けないかぶを真剣な表情で引っ張ります。
やっとの思いで抜けたかぶ。
「やったー!」と同時に、白いビニール袋から風船やらかぶらを引っ張り出して遊ぶ子どもたち。
次々起こる楽しい遊びにとびつく子、そんな中でもマイペースにおままごとで遊ぶ女の子。
プレーパークの空間は、いろいろな子がいてこそ魅力が増すなと、ニヤニヤしちゃいました。
IMG_1552.jpg 
いっぱい遊んだ後のお昼ご飯は、かぶのお味噌汁。油揚げも沢山!
美味しい出汁のお味噌汁を、晴天のプレーパークで食べられて幸せでした。
また、りんごジャムを作りたい!と作る大人たち。砂糖と煮て甘くなったリンゴをパンに付けてぱくり。
ここは洋食屋さん?と思うほど、美味しくて優雅な気分を味わいました。
やりたいことをやっちゃえるプレーパーク、いいですね~
 
お腹が満腹になると、今度は眠くなってきて泣き出す子も、、
子どもの仕事、「寝る、食う、遊ぶ」。
仕事をせっせとこなすべく、大忙しの子どもたち。
いっぱい寝たら、また遊ぼうね~!

(やまちゃん)
スポンサーサイト

第2弾 プレーリーダー:ミタケル日記

僕が関わっているプレーパーク第2弾は【北区プレーパーク】
こちらは二ヶ所紹介します
一つは十条徒歩10分 いなプレ(中央公園内旧いなり公園
第3、5日曜日・最終週を除く月曜日やっています)
二つ目は赤羽駅から徒歩20分 桐プレ(桐ヶ丘中央公園第1日曜日にやっています)
いつもいるプレーリーダーはキー(林さん)
詳しくはこちら→ http://www.kita-asobo.com/

ここでのある日の出来事です。

「痛っ~」と思いながら、感じたことです。

幼児の特に男の子たちは、よく木の枝で戦いごっこをすることがある。
僕はその標的になることもある。
FB_IMG_1510688856944.jpg 
枝の先が目に入るかもしれない。
だから大人は「危ないからやめて」ってすぐに言ってしまう。
確かに「危ない」となるのは当たり前だ。
僕は、その「危ない」がどうやったらなくなるか考えるようにしている。

この日も木の枝のかわりにプレーパークによくあるゴザを丸めて戦いごっこをやることにした。
やられる側もやる側も一瞬の痛みがある。
僕もやられたらやり返す。
子どもたちは「痛い」って言うけど、
また叩いてくる。
それが遊びになることもある。
FB_IMG_1509363226029.jpg 
やりたい遊びを受け止めて、無心で遊ぶことにつきあうと、
彼らとの関係も深まるし、プレーパークが彼らにとって居心地のよい場所になる。
だから、チャンバラして「痛い!」って感じるけれど、
なるべく危なくない方法を考えて、彼らの気持ちを受け止めたいと思うのだ。
FB_IMG_1509363215594.jpg 

第1弾 プレーリーダー:ミタケル日記

プレーリーダーのみたけるです。

今年僕が越谷以外の場所で、

プレーリーダーやスタッフとして関わっている遊び場を紹介します。


第1弾は【朝霞の森プレーパーク】です。

ここは朝霞駅から徒歩15分ぐらいです(朝霞税務署前)

毎週金曜日は幼児向け外遊びトカイナカを開催

また毎月一週間プレーパークを開催しています

プレーパークが開催している時にいつもいるプレーワーカーはどっくん(関戸さん)です。

詳しくはこちら →http://app.45web.net/


ここでのある日の出来事です。

received_1478372015609344.jpeg 

昔からある遊びベーゴマ。

これ、回すのが難しい。ベーゴマをやっていると

「やってみたい」と小学生が何人か集まってくる。

やり方を教えたけれど、10分後、「出来ないからやめるー」

となって、また僕一人になる。

一人でベーゴマをやっていたら、

Aくん(小学校低学年の男の子)がやって来た。「みたける、僕やりたい」

Aくんがバックから取り出したのは、今、流行ってるベイブレード。

『ベイブレードとベーゴマ?!へぇ~、おもしろい』と僕は思った。

ベーゴマVS ベイブレードの闘い!

ベーゴマの勢いの方が強くて、ベイブレードが先にとまった。

僕の予想通りベーゴマが勝つ。

Aくんは悔しくて、また闘う。

やっぱりベーゴマが勝つ。それからずっと闘い続けているうちに、とうとうベーゴマが負けた。

Aくんは大喜び。

その瞬間、 現代の遊びと昔の遊びはそんなに変わらないのだと気づいた。

FB_IMG_1509378329506.jpg 


そして、自ら新しい遊びが生みだせる、そんな良さのある環境をこれから作っていきたいと思った。

FB_IMG_1509378357692.jpg 

11月18日(土)東越谷

11月18日(土)

初めて、東越谷プレーパークに参加!

今日は朝からパラパラ雨模様でした。
IMG_2033.jpg 
到着すると、
画用紙を好きな形に切り色とりどりの落ち葉を貼ってる子、
焚き火にマシュマロを近づけて、集中して焼き具合を見てる子、
楽しそうに秘密基地を作るプレーリーダー、
思い思いの時間が流れていて、ホッコリした気持ちで遊びスタート!
IMG_2039.jpg 
が、私は焚き火の暖かさに引きつけられ、なかなか離れられません。
IMG_2038.jpg 
焚き火の中をよく見ると焼き芋が!!
子どもたちが自分で包んださつま芋もあり、「もうできた?」と遊びの合間に様子を伺いに焚き火をのぞくと、大人たちが焼き具合を確認。
子どもたちが仕込んだ出来たてホヤホヤの焼き芋は、あっという間に売り切れました!
美味しかった~
そんな中、初めは「お母さん遊ぼう」と言っていた我が子たちも、次第に離れて砂場遊び開始。
その姿を見ていると、お兄さんが砂場の遊び道具をスッと子どもたちの近くに投入してくれました。
また、1歳になったばかりの末っ子がよちよち歩いていると、近くにいた小学校高学年のお兄ちゃん数人が見守ってくれています
はたまた焚き火では、枯葉を沢山入れたい小学生を見て、火の番をしてくれていた人が「沢山入れたら消えるから待って!」と待ったコールをしています。
スナップショット1 (2017-11-19 11-13) 
子どもとその親だけの関わりではない、横のつながりが当たり前にある風景に癒された1日でした。
皆さん、雨に打たれて風邪を引いていないかな?
ちょっと気にもなった1日でした。

(やまちゃん)

カテゴリ

一緒に冒険遊び場を作りませんか?


-10月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
4日(木)~7日(日)

♦大袋地区センター乳幼児講座…
11日(木)・26日(金)

♦ おちかくプレーパーク…
21日(日)
@みどりの森

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
20日(土)
越谷市放課後子ども教室


-11月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
3日(土)29日(木)~12/2日(日)

♦ちびころ…
8日(木)

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
17日(土)
越谷市放課後子ども教室


遊び場づくりスタッフを
募集しています
気軽に声を掛けてくださいね

おしらせ

イオン・イエローレシート
登録しています!

毎月11日、イオン千間台店で、お買い物をするともらえる黄色いレシートを専用投函ボックスへ!
合計金額の1%相当額が会に寄贈されます。
越谷にプレーパークをつくる会を支えてください。

最新記事

プロフィール

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会
TEL:090-7411-4693
FAX:048-978-3817
MAIL:
koshigaya.asobo@gmail.com

Npo法人越谷にプレーパークをつくる会

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

リンク

月別アーカイブ