NPO法人 越谷にプレーパークをつくる会 2019年02月
FC2ブログ

2/22 出張ちびころ

西大袋第9公園でのちびころに参加しました。

ちびころは2回目でしたが、朝から2歳の息子が「ちびころ行くー!!」と大はしゃぎ。
前回よっぽど楽しかったようです。

公園に行くと、カフェスペースで女の子達が楽しそうに、製作やおままごとをしていました。
1_20190228204539fcc.jpg 
それを横目に息子と遊びつつ、疲れたら私はカフェでホッと一息、
息子は栄養補給してまた遊びへ、の繰り返し。
公園内に子どもが多いと、
一緒に遊んでなくても息子のテンションが高いのがわかります。
2_20190228204540237.jpg 
風もなく暖かい日差しで、外遊びが更に楽しくなる季節だなと感じました。
なにより自分以外の大人も、子どもを見守ってくれているという安心感の中、
楽しそうに遊ぶ子どもたちを見ると癒されます。
3_20190228204542d5a.jpg 
(ゆ〜かり)
スポンサーサイト

2/16 東越谷プレーパーク

今日のプレーパークはカレーライス作りでした!
娘は前日からとても楽しみに^_^
今回は学校のお友達を誘っての参加。
カレー作りは野菜切りを担当し、
6_20190223123233962.jpg 
ボランティアの大学生に切り方など教えていただきながらの作業も楽しかったようでした。
7_20190223123234092.jpg 
カレーも美味しく出来上がり、
自分たちで作ったからか、おかわりをしている子がたくさんいました!
8_20190223123236cb7.jpg 

その後はいつも通り各自が好きな遊びを…
パンを焼いてるママさんがいたり…
9_20190223123237258.jpg 
コーヒーを豆から挽いてるパパさんがいたり…
子供たちの楽しそうな声や笑顔が溢れていました。
今回一緒に参加した娘のお友達はプレーパークの事は知らなかったようでした…
まだまた知られてないのかな?
たくさんの子が参加して、
色々な遊びのアイディアが浮かんで、
遊び方や交流が広がっていったらいいなと思いました。 

(たとさん)

10_20190223123239a34.jpg

2/14 ぽっぽひろば

こんにちは。とまとまです。
本日は2/14に越谷市市民活動センターにて、
「ぽっぽひろば」にプレーパークをつくる会が参加してきたので、そのご紹介です!

当日は絵本『きんぎょがにげた』をメインの題材として、
それにまつわる手遊びや、絵本の読み聞かせをおこないました!
乳幼児の子どもたちがたくさん参加してくれましたよ!

2_201902231219472fb.jpg 
3_20190223121948eb3.jpg 
読み聞かせの後は、
絵本からきんぎょが逃げた!という設定で、
お部屋全体を使って宝探しならぬ、きんぎょ探し!
よちよち歩きできんぎょを集めている子どもたちが可愛かったです!

4_201902231219503ba.jpg 
お部屋にブルーシートを広げて海をつくっちゃいました!
雨どいを滑り台にしてきんぎょを流す遊びも人気でしたよ!!
5_20190223121951fba.jpg 

遊びの後には、越谷プレーパークのPRもやってきました!
プレーパークに新しい友達が増えるといいな!!

1_2019022312194639c.jpg 

以上、番外編の「ぽっぽひろば」活動の紹介でした~。
次回プレーパークは3月2日(土)で、
場所は大袋原っぱ公園です!!
絶対来てくれよな!!

とまとま

2/2 大袋プレーパーク

2月2日 大袋プレーパーク

大袋プレーパークの霜柱はグオーッという感じで伸びます。
踏み潰すとザクッザクッと音がして、私は好きです。

今日は見られるぞ、と思ったのに到着した時にはもう溶けていました。
ザンネン!でも、そのくらい「あれ?あったかいですね」という日でした。
大袋プレーパークって、不思議と過ごしやすい天気の日が多い気がしています。

青空に気持ちよく凧があがります。
1_2019020510464629b.jpg 
「凧揚げ、楽しー」
「なんか楽しいんだよね、なんだろうね。
 うまく言葉にできないけれど、
 この感じが、遊びなんだよね」
2_201902051046489b2.jpg 
サブプレーリーダー大学生二人の言葉です。
二人が見せるただ楽しんでいる姿。
それが、みんなにワクワクを届けていたように感じました。
自分のやりたいこと以外は目に入らないように見える小1息子も、
今日一番楽しかったのは「凧揚げ」だったそうです。

節分前日ということもあり、赤鬼と青鬼もやってきました。
5_2019020510465364e.jpg 
小さな子どもたちは怖くて怖くて仕方なくて、
3_2019020510465054a.jpg 
小学生は真剣に豆を投げつけていました。
4_20190205104651c1a.jpg 

遊ぶ姿を見ながら私は何をしようか、そう思う時があります。
そうゆう時、私は火に当たります。
そうすると、たいてい隣に誰かが座ります。
そして「あのさ」と教えてくれたりします。
火をみつめながら、話をするととても気持ちが落ち着きます。
背中にはあたたかな日差しをたっぷり浴びて、本当に気持ちの良い時間です。
こうゆう時間は、日常ではなかなか味わえません。
ありがたいなあと思います。

プレーパークに子どもたちと遊びに来るようになって約5年。
これからもこの場を大事にしていきたいな、
そんなことを仲間とゆっくり話しながら思いました。
6_20190205104654e56.jpg 
(かなもん)

カテゴリ

一緒に冒険遊び場を作りませんか?


-3月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
2(土)29(金)30(土)31(日)

♦ちびころ…
14(木)

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
16(土)
越谷市放課後子ども教室


-4月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
6(土)

♦ちびころ…
ありません

♦東越谷プレーパーク…
ありません
越谷市放課後子ども教室


遊び場づくりスタッフを
募集しています
気軽に声を掛けてくださいね

おしらせ

イオン・イエローレシート
登録しています!

毎月11日、イオン千間台店で、お買い物をするともらえる黄色いレシートを専用投函ボックスへ!
合計金額の1%相当額が会に寄贈されます。
越谷にプレーパークをつくる会を支えてください。

最新記事

プロフィール

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会
TEL:090-7411-4693
FAX:048-978-3817
MAIL:
koshigaya.asobo@gmail.com

Npo法人越谷にプレーパークをつくる会

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

リンク

月別アーカイブ