NPO法人 越谷にプレーパークをつくる会 2019年05月
FC2ブログ

5/24 ちびころ

スッキリと晴れ、既に夏のような陽気の日でしたが、
爽やかに風が吹き渡り、気持ちよく過ごせた一日でした。

シロツメクサとアカツメクサは今が花盛り。
原っぱ公園も一面のお花畑!

1歳半の息子は、いつのまにか上手にシャボン玉をつくることが出来るようになっていました。

ホースを手でいじくり、水のかたちが変わるのを楽しんだり。
土管のトンネルの中で声を出すと響くのを発見して、
歌のようなものを口ずさんでみたり。
4_201906031001108fd.jpg 
キラキラした目で世界と向き合っておりました。

持ち寄りの野菜とお米でつくったお昼ご飯を、
お兄ちゃんたちの作法をチラチラみながらまねっこして1人で平らげると、
またいそいそと遊びにもどっていきました。
2_201906031001070b5.jpg 

ママたちはアイスコーヒーとポップコーンを頂きながら
しばしお喋りに花を咲かせます。
3_201906031001084b5.jpg 
3月までちびころに通っていた娘も今年度から幼稚園に入園しました。
スタッフの方や仲間に「娘ちゃんは順調に幼稚園通ってる?」
「張り切ってそうだよね〜。」なんて声をかけてもらい、
改めて、周りの大人たちに気をかけてもらいながら子育てできることに、
嬉しさと安心感を感じた一日でした。

(さくらい さき)
スポンサーサイト



5/9 ちびころ

今年度初めてのちびころは、緑の原っぱ公園に春の花が咲いて
まるで絵本の中にいるようでした。
今日は偶然男の子ばかり。
初めて来てくれた子も楽しそうに駆け回っていました。

持ち寄りの野菜も色とりどり。
お昼ご飯に具沢山のお味噌汁を作りました。
2_201905211122134ae.jpg 
タンポポの根っこってどこまで続いてるのかな?
掘ってみるとダンゴムシ達が出てきて大騒ぎ。
1_201905211122126e4.jpg 
シャボン玉におままごとに今日もたくさん遊びました。

ふと気づくと、
山の上で何やら子ども達だけでゴニョゴニョおしゃべりしたり
土を掘ったりして遊んでいます。…なんだか大人は入って行けない雰囲気。
小さな子ども達でも、もうしっかりと自分達だけの世界が広がっているんですね。

そんなときママ達は、テーブルでのんびりママカフェです。

今年度もちびころで、またたくさん子ども達だけの世界を作ってくれそうです。
3_20190521112214238.jpg 
次回のちびころは5/24(金)です。
初めてのお友達も気軽に原っぱ公園に遊びに来てくださいね。

クリボー

5/3~5 大袋プレーパーク

5/3~5 大袋プレーパーク3日間連続開催

アカツメクサとシロツメクサの冠
作りたい放題の5月。お孫さんと来た
おばあちゃん、あっという間に完成です。
1_20190518181823478.jpg 

初めての方、久しぶりの方、
たくさんの方が遊びに来ました。
ゴールデンウィーク…長過ぎると言って。
子どもが遊びに夢中になっている間に、
パパやママ、おばあちゃんも遊んでいる姿。
これぞプレーパークならではの光景です。
2_20190518181825672.jpg 

さて、連続開催2日目の朝、
「昨日、友だちができたんだ」とつぶやく
7歳の息子。誰?と聞いたらそれは
プレーパークで一緒に遊んだ大学生
のことでした。「友だち」なんですね。
3_20190518181826101.jpg 
3日間、プレーリーダーみたけると共に、
サブプレーリーダーとして活躍した大学生の
ちゅーしん。初めて会ったはずなのに、
子どもたちが周りに、わーと集まってきます。
ゴザチャンバラでずーっと
戦いを挑み続ける小学生男子もいました。
3歳の女の子は「わ、王子さま!」
と言っていたことをママがこっそり
教えてくれました。めいいっぱい
子どもたちと遊んだことで、子どもたちの
心をガッチリつかんだようです。
4_20190518181828846.jpg 

それでは、ちゅーしんからのメッセージです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みんなさん初めまして!
今年度よりサブプレーリーダーになりましたちゅーしんです!
外遊び大好き!子ども大好き!の自分にとってはこのプレーパークに関わらせてもらえたことに
本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

プレーパークでは子どもたちの普段は見せない素顔や
大人たちには思いつくことが出来ない素敵な遊びに出会えることが出来ます。
子どもたちの成長を見届けながら、
自分もたくさんの事を吸収して子どもたちと共に成長していけたらなと思います!

最後になりますが、プレーリーダーのみたけるさんをはじめとする支えてくださるスタッフの方々、
そしてプレーパークに遊びに来てくれる子どもたちの保護者の方々と
共にみんなの居場所になって誰もが笑顔になれる
そんなプレーパークにしていくよう頑張りたいと思います!
これからよろしくお願いします!
(ちゅーしん)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5_20190518181829c36.jpg 
水遊びの気持ちの良い季節がやってきました。
着替えがあると安心です。遊びにきてね。
(かなもん)

4/6 大袋プレーパーク

4/6 大袋プレーパーク

新年度の大袋プレーパークです。
越谷のプレーリーダーみたけると共に、
新しいプレーリーダーも加わりましたよ。
1_20190509105721302.jpg 

なんと化石の発掘作業も行われました。
「これは、アンモナイトだ」「おお!」
※前回の連続開催で作られた池が
こんな泥の固まりに変わりました。
2_201905091057220d5.jpg 
さて、新プレーリーダー トッキーとの
エピソードを紹介します。
こんなことがありました。

今日のプレーパークが終わり、
片付けを済ませた後のことです。
小2の息子が自転車に乗っていました。
山から自転車で降りるのを楽しんでいます。
二人乗りをしたい4歳の男の子が
追いかけていました。少し目を離したその時、
荷台をつかんだ男の子が勢いよく転びました
(幸い男の子にケガはありませんでした)。
息子の自転車のスピードが早かったのです。
慌ててかけより、息子を叱りつけた私。
泣きじゃくる息子。その時、トッキーが
さっと駆け寄ってきました。

「話を聞くよ。あっちに行こう」

そう言って原っぱ公園にある山の上で、
息子としばらく話をしていました。
近くで見ていた他の子のママも一緒になって、
息子の話を聞いている姿が見えました。

「危ないから(後ろに乗るのは)やめろ、
 って何度も言ったんだ」
息子はトッキーにそう話したのだそうです。
きっと私にもその一言だけでも
聞いて欲しかったのでしょう。

子どもの気持ちに寄り添いたい、
親ならきっと誰もが思うことだと思います。
けれど、親と子の関係だと難しい場面が
あります。そんな時に、プレーリーダーや
親ではない大人、つまり「斜めの関係」
の人がいると、とても助けられるな、
と感じています。

トッキーはお母さんでもあります。
「その気持ち分かるよ」と言いながら
落ち込む私の背中をさすってくれました。
私のきゅっとなっていた心も
ほどけていくかのようでした。

トッキーは第一土曜日に開催している
大袋プレーパークにやって来ます。
他にも、新しい爽やかな風のような
文教大学の学生さんも来ています。
みたけるも変わらずいますよ。

ぜひ、プレーパークで「斜めの関係」を
味わってみませんか。
肩の力が程よく抜けますよ。
3_20190509105723e39.jpg 

(かなもん)

カテゴリ

一緒に冒険遊び場を作りませんか?


-9月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
1(日)7(土)

♦ちびころ…
ありません

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
21(土)
越谷市放課後子ども教室

-10月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
5(土)

♦ちびころ…
ありません

♦東越谷プレーパーク…
19(土)
越谷市放課後子ども教室


遊び場づくりスタッフを
募集しています
気軽に声を掛けてくださいね

おしらせ

イオン・イエローレシート
登録しています!

毎月11日、イオン千間台店で、お買い物をするともらえる黄色いレシートを専用投函ボックスへ!
合計金額の1%相当額が会に寄贈されます。
越谷にプレーパークをつくる会を支えてください。

最新記事

プロフィール

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会
TEL:090-7411-4693
FAX:048-978-3817
MAIL:
koshigaya.asobo@gmail.com

Npo法人越谷にプレーパークをつくる会

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

リンク

月別アーカイブ