NPO法人 越谷にプレーパークをつくる会 8月連続開催 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月連続開催 2

子どもがやりたいことができるための「大人」

 8月の暑い中で、外遊びにくる親子なんてはたしているだろうか?
 と、ちょっと心配しながらやってみた5日間の連続開催でした。

 ところが、心配をよそに、毎日たくさんの人たちがやってきて、
 子どもたちの元気な遊ぶ姿にであうことができました。
P1030902.jpg

 その中には、大人が本気で遊ぶ姿もありました。
P1030904.jpg

P1030905.jpg

 築山から、ドロドロになりながら滑り落ち、泥を掛け合い、歓声をあげて楽しむ大人達です。
 その姿に子どもが刺激をうけ、どんどん遊びがダイナミックになっていきます。
 「やりたいようにやっていいよ!」そんな言葉をかけなくても気持ちが大人から子どもへ伝染していくようです。
P1030891.jpg

 大笑いしながら遊ぶ姿にまわりも思わず笑ってしまいます。
 「笑い」はポジティブな感情を湧き上がらせます。
 ポジティブな雰囲気の中で子どもが遊ぶと、
 多少のけがや、友達同士のトラブルに大人はあまり気にならなくなるようです。
 
 よく、児童館や商業施設の中にある子どもの遊び場で、じ~っとわが子だけを見つめる保護者をみかけます。
 または、スマホを片手にたまにチラチラと子どもを見ていたりもします。

 その大人たちが大声で笑っていることはないでしょう。
 ポジティブは感情が生まれているとも思えません。
 そのような環境の中では、ダメなことばかりが気になるものです。
 そうなると、大人にとってもあまり居心地のいい場所ではないのかもしれません。
P1030910.jpg

 プレーパークで子ども達が自由に遊ぶためには、
 「プレーパークへ行ったら私は何を楽しもうか。」
 そんな風に考えてくれる大人が必要です。
 これは、他の公園でも同じではないでしょうか?
IMG_20160808_124114.jpg

 子どものための外遊びではなく、あなたがやりたいこと、今度はやってみませんか。
P1030859.jpg

<あや姐>
 
スポンサーサイト

カテゴリ

一緒に冒険遊び場を作りませんか?


-6月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
2日(土)

♦ちびころ…
14日(木)・22日(金)

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
16日(土)
越谷市放課後子ども教室


-7月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
7日(土)

♦ちびころ…
12日(木)・27日(金)

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
21日(土)
越谷市放課後子ども教室


遊び場づくりスタッフを
募集しています
気軽に声を掛けてくださいね

おしらせ

イオン・イエローレシート
登録しています!

毎月11日、イオン千間台店で、お買い物をするともらえる黄色いレシートを専用投函ボックスへ!
合計金額の1%相当額が会に寄贈されます。
越谷にプレーパークをつくる会を支えてください。

最新記事

プロフィール

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会
TEL:090-7411-4693
FAX:048-978-3817
MAIL:
koshigaya.asobo@gmail.com

Npo法人越谷にプレーパークをつくる会

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。