NPO法人 越谷にプレーパークをつくる会 12/16 東越谷プレーパーク
FC2ブログ

12/16 東越谷プレーパーク

今日の東越谷第7公園のプレーパークは、

「クリスマスツリーをつくろう」と題して開催しました。
IMG_2118.jpg 
 プレーリーダーのみたけると、文教大学の学生ボランティアのみなさんとで、
 竹を三画に組み、土台づくり。

 そこに緑色のビニールテープをぐるぐる巻いてツリーをつくりました。

 飾りは、紙皿、毛糸、木の枝、折り紙、モール、綿の材料を自由に選び、
 子ども達が自由につくります。

 見本なんてなくたって、となりでつくっている人の様子をチラッとみたり、
 お母さんや、学生のお兄さんたちがつくるのをチラッとみたりしながら、
 自分の作品をしあげていきます。
 一人一人、オリジナルのオーナメント。
 大人が見たら、「え?これ?」って思うかもしれないけれど
 子どもにとっては、一生懸命考えてつくったので、「持って帰りたい」という気持ちになるのです。

 学童保育でアルバイトをしているというが学生さんから

 学童保育と同じようにテーマをもたせて遊びをしても、
 自由な感じが全然ちがう。

 と感想をいっていました。
IMG_2115.jpg 
 それは、
 そこにいる大人たちが「なるべく子どもを管理しないで、子ども達に任せよう」というスタンスがあるからだと思います。
 でもそのためには、「見守る」というスキルが必要だなーといつも思います。

 私たちの会では、プレーパークを開催するたびに、振り返りを行い、
 どんな「見守る」ができたりできなかったりしたのかを確認しています。
 時には、危険だと思うことに口を出さなければならない場合もあります。
 どこまで見守るか、みんなで悩みながら考える時間をつくっているのです。
 これを繰り返しているうちに、
 子どもが遊ぶ様子を、「どんなふうにやるのかな~?」と楽しみに待てるようになってきます。
DSC_0020_20171221095111a6b.jpg 
 子ども達は本当に面白いです。発想が豊かです。こちらが想像もしなかった遊びを展開します。
 そのことがとても楽しくなってきます。
 こんな風に考えられるようになると、子育ても楽しくなるはず。

 私自身もこんな経験が、息子たちを私とは違う一人の人間として見守ることができるようになったと感じています、

 プレーパークの片付けの後、少しの時間残ることができる方は、ぜひご参加ください。
 一緒に「振り返り」してみませんか。
IMG_2123.jpg 
<あや姐>
スポンサーサイト

カテゴリ

一緒に冒険遊び場を作りませんか?


-9月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
1日(土)

♦大袋地区センター乳幼児講座…
13日(木)・28日(金)

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
15日(土)
越谷市放課後子ども教室


-10月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
4日(木)~7日(日)

♦大袋地区センター乳幼児講座…
11日(木)・26日(金)

♦ おちかくプレーパーク…
21日(日)
@みどりの森

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
20日(土)
越谷市放課後子ども教室


遊び場づくりスタッフを
募集しています
気軽に声を掛けてくださいね

おしらせ

イオン・イエローレシート
登録しています!

毎月11日、イオン千間台店で、お買い物をするともらえる黄色いレシートを専用投函ボックスへ!
合計金額の1%相当額が会に寄贈されます。
越谷にプレーパークをつくる会を支えてください。

最新記事

プロフィール

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会
TEL:090-7411-4693
FAX:048-978-3817
MAIL:
koshigaya.asobo@gmail.com

Npo法人越谷にプレーパークをつくる会

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

リンク

月別アーカイブ