NPO法人 越谷にプレーパークをつくる会 1/5~7 大袋プレーパーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/5~7 大袋プレーパーク

大袋プレーパーク 2018年 新春 連続開催

1月5日~7日まで大袋原っぱ公園で3日間連続のプレーパークを開催しました。
冬休みの開催は初めてです。

冬のプレーパークで大活躍するのは、たき火です。
昔は一般の家庭でも見られた光景ですが、今ではほとんど見られません。
マッチをすったことがことがある大人も減ってきています。

火を起こし、薪をくべて暖をとることができます。
そうすると、火の回りには大人たちは集まり、おしゃべりが始まります。
初めて来た人とも気軽に話ができます。
・IMG_2395 
レイクタウンから電動自転車で二人の幼児をつれてやってきたママ。
50分もかけてきたそう。春からは二人とも保育園にいくらしい。もっか保育園探しに奮闘中。
そんな話を聞いた常連のママ達は、どろんこになったわが子を連れて帰るのはきっと大変だろうと、
子どもの着替えを手伝ったり、みんなして世話をやきはじめます。
「これに懲りずにまた遊びにきてね。」
そんな声掛けが聞こえてきました。

12月に参加した中央市民会館での子育て応援フェスタで私たちのブースにやってきて、興味をもち遊びにきた親子。
1歳半の娘さんに自分と同じように外遊びをたくさんさせたいと話してくれました。

寒い冬はお日様の暖かさが身に沁みます。
それと同じぐらいみんなのおしゃべりに心が温かくなります。
received_531176630584898.jpeg 
そんな大人たちをよそに
子ども達は寒さなんて関係なく遊びます。

始めた当初は幼児しか遊びにこなかった大袋プレーパークですが、
最近では小学生も増えてきました。
子どもだけで遊びに来る子も増えています。
・IMG_2305 
「やりたいことをやっていい」ことに最初はみんな戸惑います。
「何をやったらいいの?」って聞いてくるのです。
それでもプレーリーダーが少しだけ遊びをしかけると、あっというまに自分たちで遊びを作り出していきます。
子ども達の柔軟性や創造力を大人が信じればいい! いつもそんな風に思います。

最終日は、風船に小麦粉を入れてわる遊びで大盛り上がり。
体中、小麦粉で真っ白になって大笑い。
「あーたのしかったー」

その言葉がきけてよかったー。

次回は3月23日~28日まで6日間の連続開催にチャレンジします!
また、たくさんの「たのしかったー!」を聞きたいです。
・IMG_2416 
<あや姐>
スポンサーサイト

カテゴリ

一緒に冒険遊び場を作りませんか?


-6月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
2日(土)

♦ちびころ…
14日(木)・22日(金)

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
16日(土)
越谷市放課後子ども教室


-7月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
7日(土)

♦ちびころ…
12日(木)・27日(金)

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
21日(土)
越谷市放課後子ども教室


遊び場づくりスタッフを
募集しています
気軽に声を掛けてくださいね

おしらせ

イオン・イエローレシート
登録しています!

毎月11日、イオン千間台店で、お買い物をするともらえる黄色いレシートを専用投函ボックスへ!
合計金額の1%相当額が会に寄贈されます。
越谷にプレーパークをつくる会を支えてください。

最新記事

プロフィール

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会
TEL:090-7411-4693
FAX:048-978-3817
MAIL:
koshigaya.asobo@gmail.com

Npo法人越谷にプレーパークをつくる会

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

リンク

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。