NPO法人 越谷にプレーパークをつくる会 8/2~5 大袋プレーパーク
FC2ブログ

8/2~5 大袋プレーパーク

8月2日~5日 

 暑い暑い暑い・・・何回いっても暑さがおさまらない。
 今年の暑さはちょっと異常なほど。
 その中での外遊び。

 外での活動はやめて、涼しい場所で過ごすようにテレビでは盛んにいっている。
 熱中症のリスクも高い・・・

 そんな中でプレーパークを開催しても誰も遊びにこないかもしれないなー
 心配ばかりが思い浮かんでしまいます。
 
 でも・・・私たちはいつも「自分の責任で自由にあそぶ」をモットーにしていたことを思いだしました。
 公園の管理者にだけに責任を負わせると、禁止事項ばかりが増えることになり、
 子どもの自由な遊びを担保することはできません。
 プレーパークを運営する私たち市民自身、そして遊んでいる子ども自身、
 そして保護者が少しずつ責任をわけあうことのできる遊び場をつくりたいと活動しているはず。

 こういう時こそ、そのことを伝えるチャンスかもしれない!
 そんな思いで開催してみることにしました。

 初日に大袋原っぱ公園にいってみると・・・
 あれ? 思ったほど暑くない。
 公園ができた当初は貧弱だった樹木もだいぶ立派になって、木陰をつくってくれています。
 アスファルトとは違って土が気温上昇を抑えているようです。
 雑草も適度にあるので、地面の乾燥もおさえます。

 自然の力ってすごい!!

 子ども達も濡れた木陰の地面が涼しいと、だれも教えなくたって肌で感じてすわります。

 1_20180814100855593.jpg  
 
 ウシガエルの大きな泣き声が聞こえれば、近くの用水路に生き物探しにでかけます。

 2_20180814100857077.jpg 
 
 滑り台は、水を流せば小さなウォータースライダーです。

 3_20180814100858578.jpg 
 
 一輪車だっって、自分だけのプールに変身。

 4_2018081410090261f.jpg 
 

 暑くてもいつもどおり、子ども達の遊びは広がりました。

 それでも熱中症対策のため、遊ぶ場所に木陰をつくったり、
 水分補給を定期的に声掛けしたり
 5-1.jpg 

 5-2.jpg 
 
 プレーリーダーは水を掛け合い、体温の上昇を抑えました。

 6_20180814100906c3a.jpg 
 

 誰も熱中症になることなく、4日間を終えることができました。

 次回は9月1日。
 まだまだ暑そうです。
 熱中症にお互いに気を付けて、自然の力を感じながら遊びに夢中になる姿がまた見られるはず。
 
(あや姐)

 
スポンサーサイト

カテゴリ

一緒に冒険遊び場を作りませんか?

-11月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
3日(土)29日(木)~12/2日(日)

♦ちびころ…
8日(木)

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
17日(土)
越谷市放課後子ども教室


-12月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
1日(土)2日(日)

♦ちびころ…
13日(木)

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
15日(土)
越谷市放課後子ども教室



遊び場づくりスタッフを
募集しています
気軽に声を掛けてくださいね

おしらせ

イオン・イエローレシート
登録しています!

毎月11日、イオン千間台店で、お買い物をするともらえる黄色いレシートを専用投函ボックスへ!
合計金額の1%相当額が会に寄贈されます。
越谷にプレーパークをつくる会を支えてください。

最新記事

プロフィール

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会
TEL:090-7411-4693
FAX:048-978-3817
MAIL:
koshigaya.asobo@gmail.com

Npo法人越谷にプレーパークをつくる会

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

リンク

月別アーカイブ