NPO法人 越谷にプレーパークをつくる会 10/10 大袋地区センター事業 ③
FC2ブログ

10/10 大袋地区センター事業 ③

10月10日  秋晴れ!

大袋地区センター講座  3回目 「いろんなものに描いてみよう」
の、お題目でしたが~

プレーリーダーから始まりの言葉
「用意した遊びをしなくてもいいよ。」(やってみたいことやってみよう)
「ママもつかれたら休んでもいいし、子どもを観察してみて」

片栗粉をつかった粘土に、大きな紙にお絵かき。
どんぐりや松ぼっくりにもペイントできるかな、と用意しましたが、
どんぐりは転がし遊びになっていました。
1_2019101221171547c.jpg 
2_20191012211717638.jpg 

毛糸の遊びコーナー。
ハロウィンの飾りになるようなものや、ミサンガがつくれるようなものを、ママ用に用意。
3_20191012211718de7.jpg 
子どもが自分の興味がある遊びに集中している間に、
おしゃべりしながら(お悩み相談とか、そんなことあるよね~話など)制作にも集中して、楽しんでいた様子。
しかしいつの間にかちびっ子のはさみを使ってのちょきちょき遊びコーナーにもなってました。

プレーパークではシャボンだまはうちわを使ってすることが多いのですが、
泡遊びになり、手を使ってのシャボン玉ふくらましの挑戦にもなり
おとなも、4歳くらいのこどもも、夢中。
うちわでしゃぼんだまをとばしていた子が、急にシャボン液の中に手を入れた。
4_20191012211720136.jpg 
ちょっと止めたい気持ちになったのですが、
なぜ手を入れたかと観察してみると、
興味が泡になっている液にうつったらしく、
器の中を手でかきまわしていると泡がいっぱいになり、
泡のついた手をふって泡飛ばしになっていました。

「遊び」って「やりたい事」だから、
お題目を用意したところでその通りには展開しないことが多く、
さらにひろがっていきます。

子ども達を、今こんなことしているな、「見守る」ことは多いです。
でも今日は「観察してみて」の言葉にこだわり、
注意を払ってみていると子どもを見るのに感情的にならず
冷静にみられて面白かったです。
(川)
スポンサーサイト



カテゴリ

一緒に冒険遊び場を作りませんか?


-11月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
1(金)2(土)3(日)

♦ちびころ…
ありません

♦東越谷プレーパーク…
毎月第3土曜日
16(土)
越谷市放課後子ども教室

♦出張プレーパーク!…
越谷市科学技術体験センター
ミラクル前
「七左第4公園」
17(日)

-12月の開催日-

♦ 大袋プレーパーク…
6(金)7(土)8(日)

♦ちびころ…
12(木)

♦東越谷プレーパーク…
21(土)
越谷市放課後子ども教室


遊び場づくりスタッフを
募集しています
気軽に声を掛けてくださいね

おしらせ

イオン・イエローレシート
登録しています!

毎月11日、イオン千間台店で、お買い物をするともらえる黄色いレシートを専用投函ボックスへ!
合計金額の1%相当額が会に寄贈されます。
越谷にプレーパークをつくる会を支えてください。

最新記事

プロフィール

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会

NPO法人                 越谷にプレーパークをつくる会
TEL:090-7411-4693
FAX:048-978-3817
MAIL:
koshigaya.asobo@gmail.com

Npo法人越谷にプレーパークをつくる会

Facebookページも宣伝

QRコード

QR

リンク

月別アーカイブ